2016.03.27 22:41 (日)  大腸がん

もうすぐ入院なのに風邪ひいちゃったんですよー。
月曜日から鼻痛い、はなかむと血が出る。花粉か?
だったのがのどに来て咳、黄色いタン。さらに熱。
やばい。がん発見クリニック受診。

受付で熱の事を伝えたら倉庫的な所に隔離。
こんな小さなクリニックでインフル対応してるんだ。
お年寄り多いからなー。ちょっと感激。
微熱だったのと、鼻からなので抗菌薬処方。
あとはビオフェルミンだけ。

帰宅後熱が上がっって来た。今更。
腰痛で持ってたロキソニン+胃薬も自前トッピング。
熱下がると楽になるけど、抗菌薬はガチ効きまで3日くらい?
布団蒸し時は咳も楽になるのであっため作戦。
汗だく着替えまくりで、入院前に洗濯物増える…
咳がどんどんひどくなる感じで、2日後またクリニックへ。


熱は平熱に下がって安定していた。
手術前なので念のためインフル検査は陰性。
「咳ひどいとお腹の傷痛いよー」
「完全に治るまで待ったら」
「手術延期をオススメ」


やーめーてー!


いや私、専業主婦なんだけどさ、
ちょっとあれこれ用事があるプータローなの。
関係各所調整大変なの。
看護師さんも助け舟。
しかし医師は固い表情。
「薬出しておくけど、だめなら延期だよ!」

便秘怖いのでコデインなしの咳止め
タンを切りやすくする薬
気管を広げる薬

三種類追加。


明日入院なんですけどね、まだ咳出るんですよ。
タンの色はなくなって来ましたあ。バンザイ。
でも吐く程の咳が出るんですよ。
咳で吐くの久しぶり。咳ぜんそくっぽい咳。
やばいですー。

術前流動食のエンシュアリキッドがいかんのだ!
これ胃瘻の人がチューブで直接胃に入れても消化できる
完全栄養食なのね。半消化済みと言うか…
一缶めは「けっこうおいしいじゃん」と思ったけどウソ。
昨日の昼から飲んでるの。もうツラい。
量が少なくていいやつなので濃い。ツラい。

エンシュア・Hとエンシュアリキッドの違い

そのまま口つけて飲むと唇ベタベタするので、
ストローで飲むようにしたが、唇の内側はベタベタするん。
今検索したら、冷やすと飲みやすいらしい。
うーん、後味がキモチワルイから私には効果ないかも。
明日病院に行く前にまた朝食がこれ。
…また吐くかもな。

あごが痛くなる程吐いたので水分補給。
イオンバランス崩しそうなので塩水もちょっと飲む。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.25 22:15 (金)  病気/健康

24日は歯科。
咳(風邪?)我慢しながらの診察。
前歯のレジンをちょこちょこっと付け直し。
は、速い。患者多いから熟練しまくりんぐ?
技工士さんにすき間の掃除してもらって終了。

予防の方向のケアは退院後にしましょう。
って事で、次回予約は入れずに帰宅。

これで安心して手術でちゅ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.24 23:59 (木)  大腸がん

入院グッズは入手に時間がかかるものから。
通販と汚部屋で揃ったものー。


<病院から指示>

・浴衣な寝間着
探したらうちにあった。
20年前の腹腔鏡手術時の。
これだから片づかないのさ!

・ふたつきコップ 100均
ふたにストロー刺せるプラ製。

・スリッパ
ぺたぺた歩きにくいんじゃね?
ので、クロックス買った。
新品ならサンダルでいいらしい。

・保温タンブラー
指定じゃないけど、ストローも刺せて便利かなと。
きっちり閉めれば倒してもこぼれない。
その代わり開けるのに力がいる…が、がんばる。


こっちの方が安くて持ち手ついてるけど、倒すとこぼれるて。

せっかく蓋付きなのにそれはない。
それに飲み口が溶剤臭いのはもう対象外。


<闇にまぎれて持ち込む>

・電源タップ
USB付き。変形ちょびっとコンパクト。
iPadとiPod touch、ルータ、携帯、充電多いねー。
アダプタも持って行くけどUSB付きが安心かなって。
(病院にWi-Fiないつらい)


これも持ち込みたいが…

昼間は起き上がってる時間多めにしたい。
でもiPadだと手が疲れる、首が疲れるのでー。
いらないかもな。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村


コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.20 21:49 (日)  バセドウ

こいつのせいでー!
一日仕事にー!

いや、こいつのせいじゃなかった。
消化器外科の主治医が通院日に手術準備入れてくれただけ。
わざわざ外出て皮膚科クリニック行く判断はわたくし。

えーっと、最近バセドウの記録はほとんど記事にしてないけど、
TSH(甲状腺ホルモン出す指示ホルモン)がやっと
2回連続基準値には入ったんでした。
アイソトープ治療後もずっと検出限界で、
「もう一度ヨード飲もうか?」って言われてたのに、
今回は「そろそろ通院終わり」って提案出た。
うれしいけどなんだかなー。
高脂血症はそのまま地元で診てもらえ引き継ぎそろそろね。
大腸検査やった医院が引き継ぎ候補。
将来、大腸がんのフォローもここになるだろうからってね。

この高脂血症もバセドウ治療でなったようなもので。
安定したら薬飲まなくてよくなるかもね。
大腸切るとカロリー吸収減るかもーだし。

数値の変遷はそのうち載せようかな。

<治った実感>

皮膚の下がモチモチするのがなくなった。
治療で低下症になったなごりで粘液水腫残ってたの。
ちゃんと二の腕も振り袖になった。(筋肉つけろよ)
腕がねじりあげられるような痛みがたまにあったのがなくなった。
これはメルカゾールのせいかな?粘液水腫のせいかな?
髪の毛は美容師がうんざりするほど増えた。
ポニーテールがマジ馬!馬のしっぽか!的な。
爪はまだちょっと割れやすいけど、むけたりはしない。
段が少しあるのは下血のせいかな?


<どうなの?>

汗はかきやすい。これは汗腺が鍛えられてるから?
動悸はここ半年復活してたのは大腸がんのせい?
腰の薬が出血増やすので、中止したらない気がする。
でも心拍数は多め。


だいたい甲状腺は「治った」感じ。
バセドウの場合は「緩解」なので、因子はそのままだけど、
症状が出たら早めに受診って事でOK。
アイソトープで甲状腺半殺しなので、低下症の方が心配かも。
(甲状腺自体はまだ縮み続けている模様)
未治療で手術すると死の危険なので、
このタイミングで安定しててよかった。


甲状腺クリーゼ
伊藤病院の解説
甲状腺クリーゼ
心臓の病気のほかにもうひとつ、命に関わるのは甲状腺クリーゼという状態です。
これは体が強いストレスを受けた時、たとえばほかの病気で大きな手術をしたり、重い感染症にかかった時に起こることがあります。甲状腺クリーゼになると、体温計では計れないほどの高熱、激しい頻脈(1分間に150以上)、下痢、流れるような汗、意識状態の混濁、あるいは意識不明といった状態になります。こうした状態になると、昔は非常に危険といわれました。現在は治療の方法も進歩していますが、それでも危険な状態であることには変わりありません。ただし、最近では治療を受けずにいるバセドウ病の人がずっと少なくなったため、これほどひどい状態になる患者様は、ほとんどいなくなりました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.19 23:41 (土)  大腸がん

3/16続きー

20年前に入院した時は、産婦人科メインの病院。
それなりに大きめだけど「大病院」って感じではなかったかな。
入院のしおりで看護師さんと面談室?で打ち合わせ。
入院受付もガラスの引き戸の向こうに一人見える程度。

それが、21世紀の大病院ていうと違うね。
大ホールの半分くらいが入院あれこれ用なの。
銀行の投資相談みたいなカウンター。色はさすがに白。
ついたてて仕切られてて、総合受付的なところは数人いる。
その脇に2人分イスがある仕切りが2つくらい。
パンフレットと書類あれこれ広げながら解説受ける。
ローンの相談みたいね。

<入院時に提出する書類>

・入院申込書
保証金は要らないが保証人必要。
生計が別な人に保証人になってもらう。
署名と印鑑もらって提出。

・患者基礎情報シート
食事の好き嫌い、日常生活、家族etc多項目。
持病のあれこれなど記入する。
看護の参考か?

・緊急時連絡表
3番目くらいまで電話できる人を確保。
ダンナ以外はどうしたらいいのじゃ。
親には知らせないつもりだけど、義姉かいとこ?

・呼吸訓練記入シート
これは病室に行ってから看護師さんに渡す。


<薬剤師面談>

受付でお薬手帳のコピー取って、手帳以外の頓服や
サプリの件も伝えると、薬剤師に引き継ぎされる。

とにかく飲んでる薬の種類が多いのでややこしい。
まるで後期高齢者のような数だが、内容はバラバラでな。
薬の在庫を思い浮かべながら頓服の説明。
一年以上飲んでない頓服は言わなかった。


<入院時に薬持って来て受付に渡す>

入院予定は10日くらいだけど、念のため多めに持参。
残った薬は退院時返却。
・常用 20日分
・頓服 2シート

サプリは入院一週間前から中止。
手術で体調変わるから見直しかなー。


病室ではメールも禁止だってよ?(無理だろ)
持って行く物リストもらった。多い!
レンタルはいっさいなし。これは困った。
便利グッズ、着替え多めか?
テレビと小さなカギ付きBOX付けた床頭台の他は
小さなロッカーが使えるだけらしい。
10〜14日入院セットて、洗濯やりたくねええ。
うち2、3日はカテーテルあるからまた別に手術日セット。
荷物入らねえ。
室料かからない4人部屋だから仕方ない、考えなきゃ。





うーん、洗濯くらいヘルパーさんに頼もうかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.17 23:59 (木)  大腸がん

3/16は病院内ツアー!

朝、受付開始直後に入って血液検査から。
これは内分泌科用、甲状腺と生化学で2本。
検査結果が出てから診察なので、その間に麻酔科。

って、この日の徘徊はこんな流れ

検査室
入院受付
麻酔科
内分泌科

外へ出て皮膚科クリニック
昼食

戻って院内コンビニでコーヒー
ホールのテーブルで飲んで時間調整
消化器外科
コンビニで呼吸訓練器
看護師のレクチャー
入院受付で入院オリエンテーリング
薬剤師の入院前調査面談

門前薬局


本当に一日かかりましたあ。
疲れ果てた。病状重い人には耐えられないんでは。
薬局で処方されたもんがまた重いし…うう!


<麻酔科>

手術室のとなりで、入院受付の人が案内してくれた。
麻酔科の先生から質問攻め。
既往症、飲んでる薬、アレルギーなど。
家族や自分の過去手術で悪性高熱症の経験がないか。
タバコ、酒、薬に影響ある食べ物。
虫歯、治療中の歯はあるか、治療の具合は。
口開けてのどの目視。扁桃腺見てる?

当日の流れなど、詳しく教えてくれる。
背中に局所麻酔→硬膜外麻酔→全身麻酔。
挿管、尿カテーテル。
手術終わって目が覚めたあたりで抜管。
挿管でありうる困った事は
のど痛める、歯が欠ける、口の中に傷。

硬膜外麻酔
背骨の中に針刺して、神経を覆ってる膜の外に麻酔注入。
背中にやわらかチューブ入れて、術後も持続注入する。
これで腹痛くないんだって。2日後くらいまでは入れてくれるんだろうか。
開腹でも翌日から歩かされるので大事!
歩けなくなるようだと中止される。(ええー)

びっくりしたのは、術前の生理食塩水は点滴じゃなくて
OS-1を飲んで、口から摂るんだって事。
その方が安い簡単、身体に負担がないらしい。
ポカリよりしょっぱいって、飲みにくそうな…


全身麻酔ざっくりした解説はどこの病院も同じかな。
柳川病院サイトから
合併症は麻酔医が対応してくれるから大丈夫と思うよ。
運悪く死んじゃう確率は交通事故より低い。

看護師レクチャーされた呼吸訓練器「コーチ2 4000」

添付文書

正式名称は「非能動型呼吸運動訓練装置」
手術前後に訓練すると開腹早い、肺炎予防になるらしい。

看護師レクチャーは添付文書とは手順違う。

<一日数回記録する訓練>
息を全部吐き出す
ニコニコマークの範囲内になる勢いで吸う
・何mlまで浮きが上がったか
・何秒吸い続けられたか
5回やって一番多いものをシートに記録

だんだん記録がよくなる。
術後もやるとタンがよくキレて楽になる。
…らしい。
院内コンビニで4000円弱。
医療費控除できない雰囲気。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.14 23:59 (月)  大腸がん

ざっくり概要をつかむために書籍

2012発行で古いけど手術は同じかな?

CTCの導入が始まった頃の本。
進行度や再発治療の流れもわかりやすい。
医師のインタビューなんかもあって飽きずに読める。

術後イメージ用

2009年の本だからギリギリ。
手術の内容や転移によって色いろだね。


ガイドラインは2014版が最新


医師用はどう違うのかな?用語?


ガイドライン以降がこれかな


↑2007までpdfで無料閲覧できる
大腸疾患NOW 2007
NOWは医療者用なので用語調べながらだね。


今読んでるがんの雑誌が、ざっくり基礎、
最新治療法もわかりやすそう。
特集以外に治療トレンドや患者の体験記的なものも。

ネット書店には出たばかりの号しかない。
書店で頼むと時間がかかるので、ネット雑紙屋でバックナンバー注文。
ここで買うのが一番早い。版元から直送。

腹腔鏡下手術はステージ1までは標準なのね。
進行がんもやるようになったのは最近。

これは図書館で借りた

ひととおり載ってて書籍一冊分くらいある。
返却期限が迫ってる。読み終わってない。

一般的な健康雑誌は「今日の健康」くらいしか読めるものがない。
だいたいインチキな水、お茶の広告が載ってて怖い。
「がんサポート」みたいなちゃんとした雑誌があってよかった。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.13 23:50 (日)  物忘れ対策メモ

8、9日で確定申告書作ったんだ。
去年の領収書が数枚行方不明で困ったけど、
今はあまり心身に負荷かけたくないのであきらめた。
行方不明分は合計で一万円ないかな。
前年と変更なしなのでさくさく書けた。

11日に税務署行って来た。
受付で領収書チェックお願いすると総務に案内してくれる。
雨、早い時間だったので、ちょっと空いてた。
「今週はがんばったなー」って思ったんで
ちょっといいデコポンなど買って帰った。

去年はバセドウのアイソトープ治療があったね。
バセドウはそろそろ安定したかと思ったら
今年は大腸がんなんて、また医療費じゃぶじゃぶだ。
入院は差額ベッドじゃないといいけど、どうかなー。
医療保険は最低額しか入ってないんだけど、
支払い基準が変わってるから確かめてみよう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

家事は手抜きというか、ためがち、コンビニ頼り。
自覚症状ないのに気分だけ病人ぽくわがままな今日この頃。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.12 23:59 (土)  大腸がん

3/10の診察ー。

初診で指示された検査は全部終わりました。
大腸スコープ、CTCの後、主治医が診察予約入れてくれたのね。
ちょっと待ったのは病棟にいたか、外から来たか。
予約票に「(医師名)コール」って書かれてたので呼び出しだね。
待合室で会社早退したダンナと合流。

闘病ブログなんかではこういう日は「ご家族と一緒に」って
言われたりするんだけど、今までいっぺんもなし。
最初のクリニックでスコープ時に「S状結腸にがん」と言われ、
まあがん告知ってこんなにカジュアルに!って思ったよね。
ご家族さんは本人の報告だけで気をもむかもね。
ダンナも気をもんで仕事にならないので早退して来たらしい。
私でもそうするかもー。
この目で確認したいよね。主治医の顔とかも!


<とりあえず診断>

進行具合はまだ確定ではない。

・血液検査
 腫瘍マーカーはクリア
 貧血なし(腰痛の薬中止のおかげ?)

・単純X線
 胸部所見なし

・造影CT
 遠隔転移はなし(見つけられなかった)
 近い場所のリンパひとつ転移かもな影

・胃カメラ
 十二指腸までクリア

・大腸スコープ&CTC
 見た目は2型(潰瘍限局型)
 
各種検査画像をモニタに表示して説明してもらった。
墨汁とクリップの事もここで。ホントに墨汁。
リンパ節転移は見てもよくわからなかった。
CTCは本当に3Dで大腸シルエットがぐりぐり回る。
「ここへこんでるのがそう」
けっこうわかりやすかった。大きいのか…
がんを中心に20センチ程切って繋げる。
リンパ節、腸間膜の切り方は太いリンパ管近くまで?
場所はアナルから25センチあるので人工肛門の心配なしね。
(すべて今のところ、ね)
詳しくは手術前に説明あるだろう。
まず術式が決まらないとね。


ステージは2か3のどれか。
ステージ3だと抗がん剤治療あり。
5年生存率は転移してるリンパ節の数で決まる。
リンパ節を手術時に取って詳しく検査するまで不明。
クリニックで取ったサンプルは分化度tubu2があった。
病理医不足で結果が出るまで術後4週間ほどかかる。
その頃体力かなり戻るので、抗がん剤やるならこのへんから。
初期ではないし、末期でもない。

分化度はネットで見たので私が質問した。
がんと分化度
細胞が大腸細胞らしくなってるかどうか。
tubu2は中分化型でだいたい大腸細胞?
低分化だと転移しやすくて「顔つきが悪いがん」と言われる。
私は今の所愛想悪い程度な細胞しかみつかってない。
手術で取ったら詳しく調べるので、顔つき悪いのも見つかるかもって。

手術はステージ2なら腹腔鏡。
ステージ3なら開腹。微妙…
リンパ節の影をどう評価するか。
院内カンファレンスにかけて術式決める。
腹腔鏡下手術のメリットは美容と言い切る主治医。
切り口が多い程癒着の可能性。
腹腔鏡でやると腸間膜縫わないから切り口同じ?
開腹の方が術後痛いけどすぐ同じくらいの痛みになる。
退院はだいたい同じ日数。

手術前日入院、術後7〜10日で退院。
手術できるのは早くても今月末?来月?
手術室のスケジュールを他の先生と調整するっぽい。
高額療養費の締め日的に今月がいいな…

ステージ分類はダンナが質問してた。
それぞれ5年生存率を主治医がつるつるっとね。
いやー生存率違い過ぎ怖過ぎ。


くたびれたので院内コンビニで夕食買って帰ったよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

怖がってないで、ちっとは部屋を片づけ…
いやーストレスかけないようにって先生がry

コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.11 23:48 (金)  大腸がん

昨日の検査は胃カメラと同じフロアの別区画。
受付カウンターで便残滓がないか確認されたけど、
多分下血で色なしにはならないと相談。
トイレで出るか試して、流さず看護師さんに見てもらった。
下血少量なので大丈夫ー。

更衣室で全部脱いで指輪、腕時計も外す。
とにかく生身だけになって検査着と尻割れ紙パンツに着替え。
ここの検査着はゆかた型。男性は水色、女性はピンク。
使い捨て紙パンツは共通。ステテコ型。

こんなの



脱いだ物は更衣室ロッカーに入れておくんだけど、
私は続けてCTを撮るので移動するからビニール袋に入れる。
寒い日で超厚着重ね着だったので大袋になった。
重い、嵩張る。脱いだ靴はハーフブーツでこれがまた。


<大腸スコープ>

私は胃カメラと言うのに、大腸になると「スコープ」ってなる。
なんだろう、潜水艦の潜望鏡っぽいイメージだから?
探査とか潜入とか?
胃カメラより人が多い。尻部分に持参の紙おむつ敷く。
ち、注射は?注射しないで始めるの?
鎮静剤もブスコパンもなしって、大丈夫なの?
ちょっとびっくりしたけど、別に支障ないのね。
痛みはガスで腸を膨らませる時で、チューブ自体は痛くない。
ガスはたっぷり入れたので「ひー」「あうー」痛苦しい。
医師がずーっと「大丈夫ですか」「どうですか」
「痛くないですか」などと100回くらい聞かれた。
「もう少し進みます」「今ガス入れます」など、実況して
くれるので、何してるかわかって安心。

…途中で別室から研修医的な人がお使いでヘルプ要請。
狭窄で通らないらしい怖い。私はそのまま待機。
しかしすぐ戻って来た。「お待たせしてすいませんねー」
ええ?速過ぎ。
よほど上手な医師なのか!だから鎮静剤いらないのか?

今回はサンプル採取なし。
墨汁注入。ぼ、ぼくじゅう?
どうも研修医に指導中っぽくて一回やりなおし。
針刺されても痛くない。大腸に痛覚ないらしい。
クリップを2カ所。これは振動が来た。ぱつん。
画像もたくさん撮った。
検査室が広くてモニターが見やすい位置でよかったな。
最初から最後までずーっと見てた。
ブスコパンないので腸活発に動いていた。

墨汁注入は点墨と言う。
がんはここだよ目印。手術時、透けて見えるらしい。
クリップも同じ目的。これは触覚で位置確認?


CTC

荷物を持ってCTC室に移動。区画も違う。
台に寝て筋肉注射(ブスコパン?)すると言われてびびる。
これが全く痛くなかった。こんなのはじめてー。すごい。
尻にチューブいれて炭酸ガス注入。腹が一気にふくれる苦しい。
このCT速い。仰向けとうつぶせ(苦しい)で撮る。

更衣室で尻拭いて着替えておしまい。
パンツはゴミ箱、検査着はランドリーボックスへ。


下痢とチューブの出し入れで尻の穴が痛い。
痔持ちな気分。ひりひり。

「これで会計して終わりです」って言われたが待って欲しい。
当日診察あるって予約取ってます。
医師コール指示があるはずですー。
確認してもらってOK出たので消化器外科へ。
ああ尻が痛い。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.10 22:46 (木)  大腸がん

検査当日になりましたあ。

二度目だからって慣れないよ!
空腹をかかえて食事の用意はできねえよ。
って、ダンナの朝食はコンビニサンド。
私ら夫婦にとってコンビニはおかあさん的なナニ。

わたくしの朝食はムーベン
ムーベン

ポカリをしょっぱくしてまずくした味。
付属コップで薄めつつ飲む。うえええ。
途中倒して50mlくらいこぼしてしまった。
ペットボトルにつめて飲む事にした。

養生テープでラベリング
ムーベン希釈

麦茶や炭酸水間に飲みつつ、規定時間ギリギリで飲み切り。
今回は尻から色なし水になるまで頑張りたい。
順調にどば→じゃー→じゃーああトイレから出られない。
すっかり冷えた。途中でカイロし込んだ。腹巻きも。
トイレ10回〜15回くらい?
が、どうも下血があるので色はなくならない感触。
予約時間に間に合わなくなるのでいい加減で切り上げ。
しょんもり。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

尻穴が痛いですー。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.09 23:24 (水)  大腸がん

明日は大腸内視鏡検査&大腸CT。
前回は苦労したので、数日前からマグネシウム剤飲んでる。
お通じが下痢なしで毎日というミッション成功。
今日は病院のコンビニで買った検査食。

ダルムスペース リッチ3(メーカーPDF
ダルムスペースリッチ(クリックで拡大)

詳細なレポしてるブログ
大腸の内視鏡検査を受けてきた!

前回のよりずっと流動食系。
カロリー低い。量少ないつらい。
間食がセットになってるけど足りない。

カロリー自体はジャネフ(前回のブランド)の方が低い

でもこっちの方が食べた感はあるんだよね。

他のブランド

サンケンクリンはもっと切ない


やっぱりジャネフがいいな。
自分でおかゆ追加してはいかんかな。

炊事するとつまんでしまいそうなので、ダンナはコンビニ麺。
サラダとおやつまで食べて満足そう。憎い。
私はこれから検査まで水とポカリ、お茶でがまん。

明日は朝からしょっぱい下剤飲むしな…
腹いっぱい飲めるよ。うえええ。


<今回の下剤>

今夜飲むのはゼンノシド。センナの下剤。これを3錠。
蠕動運動促進系。これプラス、マグネシウムも飲んでおこう。


明日飲むのはムーベン
ムーベン(クリックで拡大)

付属のコップで4倍に薄めつつ飲む。
2リットルパックじゃないから油断した。
これも薄めると合計2リットルだじゃぶじゃぶ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

形のあるものを食べたい…ううう。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.07 22:38 (月)  病気/健康

雨の中カッパ、長靴で歯科クリニック。
下はカバーも履いたよ。

こういうの

完全武装。タオルとビニール袋も持って行った。
おかげで診察室はドライ状態で入れたよー。

しかし…近ければカサで十分なわけで。
こういう時、もっと近くにすればよかったと思うねー。


<今日はひどいの一本補修>

奥歯の充填剤が欠けて虫歯ひどくなりかけなのをガリガリ。
痛いので麻酔かけてもらった。針ぶすううう。
けっこう深く刺すの。神経の根っこポイントはここだ!って感じ。
薬液注入は時間かけてるっぽい。
ゆっくり注入すると痛みが少ない気がする。
ちょっとレントゲン見ながら治療方針の打ち合わせ。
その間に麻酔が効いてくる算段。
削られてる間ちっとも痛くないひびかない。

これだ!これだよ。これを求めてここに通ってるんだった。
「痛くない」「怖くない」
麻酔の腕もさらに上がってる気がする。
いつも混んでるのがわかるよね。


<次回予約は退院後?>

すぐ手当てしたい歯は充填剤きっちり入った。
残りは小さなレジンの欠けで、歯磨きで維持できるので
期間が開いても大丈夫。退院したらやる。
しかし手術の術式、日程もわからない。
「とりあえず予約日」だけ決めて、後は電話で変更にした。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

準備着々。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.06 23:53 (日)  物忘れ対策メモ

今日はあったかかった。
防寒レベルがつかめない。
今は体調くずしたくないー。


<やる事メモが束に>

書き込みがあるメモ用紙が沢山あってワケワカメ。
データだったり伝言控えだったり。転記しなきゃ。
粗大ゴミなど、やる事メモも沢山。

急がなくてはならないのは

確定申告

去年も医療費が高額療養費で戻って来るほどだった。
夫婦でへなちょこだから仕方ないんだけど何ともなー。
今年もバリバリオーバーするんだろう。
控除できないほど医療保険が出るといいけど期待薄。

入院の準備はどうなるのか。全部病院で借りられないかしら。
またヘルパーさん頼もうかな。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

明日は歯医者!

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.04 23:59 (金)  病気/健康

前歯のレジンが欠けたので、今日は歯科。

手術や入院前は歯を治しておけと言う話を思い出し、
久しぶりに歯医者に電話。
「とりあえず診る」「たくさん待つ」了解。
予約患者のすき間に入れてもらった。
ありがたいわー。

久しぶりなので問診票
すげえ久しぶりなのでレントゲン
目視点検では数カ所治療必要
一カ所はかなりで麻酔して削る必要
ドクターは忙しいので今日の診察は治療計画だけ
歯科衛生士分担はできるぞ歯石取りゴリゴリ
とても久しぶりなので歯肉炎起こしかけ歯石状態
血まみれになってうがいひいい


<問診票の「大きな病気しましたか」>

思い切り大腸がんと記入して「精密検査段階」付け加え。
診察でも10日の検査で手術等方針決まる。
手術前に治療したいとドクター、歯科衛生士に伝えた。

でもー

会計後、受付で「予約は25日頃でいいですか」と言われ…
いやいやいやそれはちょっとね。
そりゃ今まで放置な私が悪いんだけど、ちょっとどうにか。
だいたいその日は入院してるかも。
「手術終わってから予約しますか」いやー。
食い下がったらドクターに確認してもらえた。


<次回予約は来週>

ごめんなさいごめんなさい。
考えてみたらもう春休みじゃんかああ。
ここのメインは小児歯科なんだよ。
忙しいのにごり押し本当に俺ひどい。
定期検診しないのが悪いのに大病カードを使いましたあ。

検診大事!
本当これにつきる。



しおしお。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

せめてクリニックで告知された時に歯を治す件気づくべきなー。
そ、そこは「気が動転していた」からって事で。

しおしお。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.03 23:51 (木)  バセドウ

美容院行った。
びょういんばかりではクサクサするからな!

プロに髪切ってもらうの3年振りくらいか?
バセドウ治療開始くらいに行った店がよかったなあ。
あの後2回くらい行ったのかな。いつもよかった。
店の名前を思い出せないのでエリアでネット検索。
どこだかわからない…美容院多すぎる。
だいぶ見たけど、もう全然わからないー。
もう近所でいいや!って思ったけど、近所はなあ。
いつも混んでるorいつもスカスカ客いない店のどちらかで…
面倒くせえ。
ザコツーだから洗髪もいやんだよ。

いっそちょっと遠くても電車で1000円カット行くかー。
なにげに検索したら近所にあったよ。
胸隠れるくらいのをオカッパにしたばっさり!
1080円なのに丁寧な仕上げすごい。
1080円なのに髪多過ぎクセ爆発で申し訳ない。
回転いい店で客入れ替わるのに私にかかりきりスタッフ。
本当に私ひどい。


========

やっと

<本題>

髪の毛復活してた。


私は元々髪多くてすぐ爆発しちゃうタイプ。
生え際はクセもあって、パーマか!部分あり。

それがねー
バセドウで伸びるスピード早過ぎて、ひどい粗製濫造髪だった。
産毛かと思う程細くなる。太さ変わらないがくせキツくなる。
抜ける。治療で低下症になってまた抜ける。
シャンプーで風呂の排水口が貞子。
髪をとかすと「エクステ」こええ。
地肌見えるような部分もあったりした。
低下症状態が続いて薄毛治らず、生えて来るのはチリチリでな。

もう6年近いが完全復活だ。
美容師の力仕事で病気時期の毛はカットされた。
スキ鋏で延々厚み減らしてたの見ながら
申し訳ないが「これだよこれ!」って思ったな。
お帰りおれの爆発五郎。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

また抗がん剤で抜けてしまうん?

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.02 23:59 (水)  大腸がん

大病院の内視鏡エリアすごかった。
待ち合いベンチは老若男女でぎうぎうだ。
私のように早め待機が半数くらい?
合間に入院患者が車椅子で滑り込む。

検査を実際にする場所はかなり広かった。
広い部屋の中に内視鏡の部屋仕切ってある。
準備ができた人は順番に入ってカメラ入れる。
準備、各カメラ部屋にそれぞれお付きの看護師。
機械の準備、洗浄はまた別の人。技師?

--------


>前日〜予約時間

前日21:00までに食事終わらせる
夕食は消化のいいもの 海藻ごぼうキノコ禁
(エノキは寄生虫っぽくて紛らわしいよ!)
当日朝食抜き 水分は2時間前まで ジュース、ミルク禁


>準備の薬は

ガスコンドロップ内服液
胃をキレイにする薬って、あぶく粘液の除去だったんだ
生臭い塩水 うええええ

キシロカインビスカス
のど麻酔 3分のどにためたまま我慢 今回は吐き出す方式
ビンとスプーンの画像


>横になって待つ

カメラ部屋も思ったより広い
内視鏡手術にも使うのかも?
枕に持参したタオル敷いて横向き寝
…医師来ない 寒い 腰痛い
のどの麻酔が切れて来たおわあああ


>カメラ

カメラはオリンパス 記録はパナソニックDVDレコーダー
いい感じに麻酔が切れた所で疲れた医師(主治医?)登場
マウスピースをくわえたら腰の強すぎる讃岐うどん的な
入って来た のどにがつんと! えずく おええええ
げほげほ えくえく うえうえ
反射なので仕方ない 今だけ我慢

--------


行き来ていねいな割に、比較的短時間で終わった。
サンプル採取がなかったのでヤバいものはなかったと期待。
のどが段々楽になったのは追加麻酔もあったのでは。
明細にアネトカインゼリーがあった。
チューブの周りに塗ってる?

医師来るの遅れたのは、ヤバいもんが映った人がいたのかな。
サンプル採取だろうなーなどと怖い想像。
のど麻酔準備してる奥に点滴してる人がいたんだけど、
あれは抗がん剤だろうか。若い女性だった。
やっぱり大病院はヤバい病人が多くて…
私もそうだった。しょんぼりだな。
今日は4千円弱。

連日の食事抜きにぶち切れで、総菜など買い込んで帰宅。
一時間くらい食べてた。おやつも食べた。
しっかり昼寝もしたんで、夕飯は2日連続鍋!


次は来週の大腸カメラまで検査なし。
確定申告やらねばねー。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

えづいてもバリウム飲むレントゲンより怖くない。
レントゲンは逆さにされたりするのホントだめ。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2016.03.01 22:31 (火)  大腸がん

今日はCT検査の日だったよ。

なんかPETと勘違いしてた。
放射性物質入れて画像撮るのがPETで、
今回のは造影剤入れるCT。

PET
転移や活性を見る?抗がん剤治療前後とか得意?
PETとは、positron emission tomography (陽電子放出断層撮影) の略
放射性薬剤を体内注入、放出される放射線を特殊なカメラでとらえて画像化


<CT>
Computed Tomography コンピュータ断層撮影
広義の「CT」はポジトロン断層法(PET)や単一光子放射断層撮影(SPECT)等を含む
一般的に「CT」と言った場合、ほぼ常に最初に実用化されたX線を利用したCT

ーWikipedia

CTスキャンってなに?
昆布が産卵?違う、こんぷとんさんらん?
ヤバいサイトを見てしまった感。
でもこれ一般向けにやさしく書いてるよね。
ヘリカルスキャンて聞いた事あるけど…らせんぐるぐる撮影?
うーんうーん。

ヘリカルCT

今回のCT装置は「マルチスライスCT」で走査線が多くて高度らしい。
数台あるので、どれが何列タイプなのかはわからない。
今日のは最新型とは外観が違ったような…型番見てくればよかった。
10日にやる大腸CTはバリウムなし検査なので最新型の320列
東芝だとこれかな。
東芝左前で医療機器部門売り飛ばす話どうなったかな。

造影剤はオムニパーク300
ヨード系・非イオン系の造影剤。
ヨードがX線を遮るのか。非イオン系は副作用少ないらしい。
濃度で種類があるんじゃないかな?
今回の走査は「体幹」なので液多め。

なぜヨード造影剤で身体が熱くなるの?
浸透圧が高いのを一気に入れるから近場の細胞が脱水?
静脈→心臓→全身とかけめぐる造影剤。
一気に入れるので身体がびっくりするらしいね。

造影CT 病変
画像が微妙だ。こんなのを読み取るのか…



<検査した>

>チェック
昼ご飯抜いて来ましたか
おなかすいたよおおおおおおお

>胴体にかかる金物外す。
今日はブラキャミに金具あったので脱いだ
寒いので金具さえなければ着てていい

>台に寝てベルトで固定
足とか 動いちゃいけない

>普通に撮る
手は頭の上でV8っぽく
造影剤なしで「息吸って」「止めて」のやつ

>静脈にカテーテル
点滴っぽい感じにして機械につなぐ
造影剤は機械がタイミングあわせて一気に入れる

>造影剤CT
手は同じ位置にして寝てると股に違和感
股間→尻→背中とボウッとあったかくなる
尿を一気に漏らして背中まで回ったらこんな?
大丈夫漏れてませんよー
検査室寒いのにホカホカになったら終了
速い!

>針痕押さえ
ブラキャミつけて上着着たらさようなら
速い!


<検査室の様子>

女性看護師、女性技師?が面倒見てくれる
男性技師?が声かけに出入り
モニター室は何人もいたけど全部技師?
医師もいるのか研修医とか機械屋もいたのかしら
明るくて広くて寒かった


<支払いヤバい>

一万円超えてしまった…
高額療養費のカウントは今日から



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

明日は胃カメラー

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター