2010.07.13 21:39 (火)  ネット徘徊

助産院にホメオパシーやら自然派何やらががっつり入り込んでるの?
助産師って投薬できないから、レメディで医者気分なの?
病院で疲れきった産科医に協力してやれよ。(ホメ抜きで)
勉強しなおすのが面倒だから助産院?
ホメオパシーの勉強はしてるくせに…

助産院は安全?昨年10月の記事。
K2シロップを何故、投与する必要があるのか
コメント欄までじっくり読んだ。
「ホメオパシー的妊娠と出産」(由井寅子著)を読んだ人からのコメントが興味深い。
講演を本にしたものらしいが、質疑応答に困惑。

一部転載
その方(聴講している助産師)の助産院には自然ばお産をしたいと遠くから看護師さんや薬剤師さんが来るんだそうです。そうした人はレメディを飲ませるときにあまり飲みたがらない人が多い、素直じゃない、そういう人に限って胎盤癒着が多い、そういうときにはどうしたらいいのでしょう?って内容です。
それに対して、講師は「胎盤が出ないと病院へ行きますよ。そういえば飲むというでしょう」と答えています。
また、S助産師はそういう抵抗感の強い人には、オリエンテーションの時期からアロマテラピーとかホメオパシーとかを薬ではないけど使うときがありますと説明したりして「紛れ込ませて」しまうと、大丈夫と答えています。
「やっぱりやり方ですね」と答えている聴講者。
それぞれの助産師さんはたぶん「いいお産」にしたいという理念があるのかも知れません。でも受ける側に選択の余地がなさそうです。


ねえねえ、こんなの本になってるの?
ちょっと自分の目で見ないと信じられないよー。
なので図書館で探してみようと思う…が、体調悪化するかな。
図書館になかったらブックオフかな。新刊は買わないぞー。


芸能人とホメオパシー
桜沢エリカは漫画家だけど、エッジなおしゃれさんとして
TVに出る事もあったから「芸能人」くくりでいいのか?
サンプラザ中野(くん)の名前が出て来て検索したら、どっぷりみたいね。
子供の頃ポリオにかかったりしてるのに、何故。


ドイツでもホメオパシーを健康保険の対象外にしようとする動きがイギリスでは今年の2月に健保からホメオパシーがはずされた。
ドイツでも同じ動き。さあさあ!


違った形での医療ネグレクトだと思う

百丁森の一軒家(本館)
この方が医者になりたての頃(1980年代半ば)、K2シロップはすべての子供には与えられていなかった。

驚愕!「K2シロップ代わりのレメディ」


トンデモをこころやさしい人が教えてくれちゃって、
否定するのもつらいが、そこらじゅうに同じような事はころがっている。


↓ 熟読した

「自然食品に嵌り、添加物拒否児になってしまい、
家族を巻き込んで所謂健康家族にしてしまった、前科持ち」と告白する
doramao氏
マクロビオティック記事

記事読んで感想見出し付けてみた。

/公的機関でマクロビ教室てまずくないか
/えー!唐辛子は涼しくなる食品だよねえ
/牛乳は牛の乳だから人間にはダメってのは違う
/今日もすばらしい(ネタ)商品をありがとう
/マクロビの先生がトンデモおっしゃってるんですけど
/トンデモ保育園つらい
/スポック博士もかよ
/牛の体温42度じゃ牛さん死んじゃう

今回のホメオパシーK2レメディの話は、突然出て来たわけじゃない。
なんとなくそれっぽい風に、トンデモは私の生活にも紛れ込んでる気配。




コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

私の生活にも…

自然がいちばん!
天然原料で作った○○だとか、

耳触り良く、そしてソレっぽく語られたら
疑問にも感じないまま、信じてしまう単細胞な脳みその持ち主であります。
学者でもないフツーの一般市民=私とかが
その根拠をどこまで突き詰められるのか?という自信のなさも。

トンデモは私の生活にも深く入り込んでいるなぁ。
心当たりがありすぎ(苦笑)

浅田 まき | URL | 2010.07.13 22:19 (火) | 編集

うっかりしちゃいますよね

> 耳触り良く、そしてソレっぽく語られたら
私もうっかり出自不明の青汁飲んだりしててw
毒草混じってるって事ないよね?えー。

自然が一番、昔ながらの生活が一番って言ってる産院が
立ち会い出産してるんですよー。それ昔はないからw
小さな矛盾をきっかけに調べて行くしかないみたい。
私も独身の頃はまじない者にカモにされそうになった事も。
いや、本人は「いいものを広めたい」って、いい人なんですけどねw

私は科学な話に騙されそうになりまくりで、とても危険。
マイナスイオンとかプラズマとかw
イオン特集の科学雑誌買って来たけど、化学式で挫折。
きっとこういう層に売りつけるのにいいんだろうなー。

ホメオパシーは今回の訴訟で「ダメじゃん」な話が検索の上位に来るように
なりました。訴えたおかあさんに感謝。勇気いったろうなー。

インデックス | URL | 2010.07.14 10:06 (水) | 編集

時間なくてリンク先までなかなか読めないんですけど
ものすっごい興味深くて、とんでも関連記事後でまとめて読む楽しみ状態。

大昔にWeb制作の仕事してた時に
「砂糖が社会悪の全ての原因」という凄い理論を展開しているサイトを
作る仕事がやってきて、原稿読むだけで疲れたことあったんですけど。
あれもマクロビだったのかと今やっと気づいた。
子供の非行も砂糖が原因だとかなんとか書いてあったなー。
漂白してある白砂糖は麻薬で毒だとかなんとか。

子育てしてると3歳前後の反抗期でイヤイヤされる時期がくるんですけど
そういった相談してる掲示板で必ず
添加物の話する人がいる。

1週間、子供に塩をだけ使った具の無いオニギリと
無添加の沢庵だけを食事に出して飲み物は水。
他の食べ物は一切出すなと。
子供が泣いてもわめいてもこれしかないと放っておき
今まで食べて身体に溜っていた添加物=毒を
その無添加の食事で解毒すると、1週間後に子供は見違えるほど変わって
大人しくなるんだ、という方法。
有名な、今は故人の助産師が提唱していた方法とかなんとか。

今まで何度もこれ読んだんですけど
これって添加物云々の話か??
親の権力誇示して子供黙らせてるだけじゃね??
マインドコントロールだよねこれ????

って思えてなりません。

マコモもマクロビも怖い。
以前、知人がマクロビはまってたけど
滅茶苦茶高価な食品がんがん買わされてて閉口した。
なんであんなに宗教じみてしまうんだろう????謎。

そんなこと書きつつ自分は自分で「アルミニウムは痴呆症の原因」
て説を信じてアルミフリーのベーキングパウダー使っていたり
「予防接種の水銀は自閉症などの原因かも」って説を気にして
選択出きる時はできるだけ子供の予防接種
水銀なしのメチルフリー選んでみたりしてるんですけど。
予防接種より魚介類に含まれる水銀量のほうが多いって知って驚愕した過去。

度が過ぎるとなんでも信仰になっちゃう???

ホメオパシー!キモイヨー!

トモトモ | URL | 2010.07.14 12:41 (水) | 編集

砂糖の話は半分本気にしてた

トモトモ さん

精製してない方がいいよな。白い砂糖怖いぜ。って思ってました。
おいしいからやめないけど。チクロ世代なめんな。
「身体に悪いものは何ておいしいんでしょ♪」
でもそこそこ本気で「そうなのかー」て信じちゃうって、俺やばい。

砂糖を麻薬に思いたい気持ちはわかる。切れると具合悪くなるしw
脳にブドウ糖が直接クルーー!ひゃほー!俺やばい。Webも怖いw

魔の三歳児くんに疲れるのはわかるけど、だからって食事で虐待を
助産師が推奨って、弱ってる母親がかわいそうだ。
気づかぬうちに鬼母。子供との関係がゆがんでくるんじゃ?

広めてる上の方の人は「いい事」と思ってるんでしょうか。
商売に忙しくて科学的検証なんかしてないっぽい。
デブが玄米で治った。って、そりゃそうだろー。
アトピーが治ったって、そりゃ子供は成長とともに身体変わるからさ。
人は信じたいものを信じるのか。
医療の「新薬」と違うのはその後の検証がない事。

私もアルミの鍋を捨てました。これ幸いとー。
胃薬にアルミ入ってるから胃弱な年寄りはみんなアルツ。なわけないのに。
今も「テフロンって何か毒じゃないのかしら」と疑いつつ使用。
インフル注射も「水銀入ってないのをー」って言うけど医者聞いちゃいねえ。

私の場合、自然のもので具合悪くなる事が多いので、
「自然回帰」みたいな動きには抵抗があるのでまだしもかな。
山暮らししてみろよー。ぶよがーあぶがーかゆかゆ草がー。

きもい!と盛り上がりたい時は、トラコ先生。
洗練されたファッションセンスでノックアウトよ♪
勉強したいならdoramaoさん周辺でどうぞー。

インデックス | URL | 2010.07.14 16:00 (水) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター