2010.09.01 23:44 (水)  ネット徘徊

ホメオパシー関連で、検索したら出て来たのよ放出。
これは7/29採取なので、ホメ調べ始めの時ね。

元スイーツ妊婦の話がおもしろいよー!


助産師二人が付き添い自宅出産を試みましたが、死産しました。この助産師2名と提...
自宅出産は高リスク。この場合は病院搬送が遅れたから死産では?と
疑いを持っているケース。

ホメオパシーについて
2002年2ch過去ログ。
厳密には宗教ではありませんが、信仰療法と並ぶ「いかさま」医療として有名
1年の通信教育で「先生」になれるために
正式な医学の学校へいくことのできない(学力?経済?)人に重宝されている
という面もあり、ヨーロッパ(特にドイツなど)では政治的権力を持ち
排除が難しくなっているそうな

現在は保険適応からはずされる流れ。
政治的権力も弱くなっている模様。でもまだ薬屋にいっぱい並んでる。

自己決定権、親権の及ぶ範囲、医療専門職による説明義務を考える
火山の権威との議論からあれこれ。
登山者は、死ぬかもしれないことを承知の上で山に登る。そして登山することを日本社会は許している。
だから今回のビタミンKを与えずレメディで代用も、承知の上だからしょうがない。
ってtwitter上のつぶやきにNATROM氏が考察。
火山の専門家は危ない所に行くからなー。
浅間山火口に防護服ヘルメットで行くって言ってたもんなー。
でもちょっと飛躍してるかも。

コメント欄でひっかかった発言
私はNATROM氏は西洋の産業に飼いならされていると思います。
西洋産プロパガンダと受けとれる内容の記事が多すぎるのです。

ホメオパシーは西洋由来だしっ!!
ホメ系「ワクチンや薬やめよう」プロパガンダはどう思うの。


「自然なお産」についての考察3部作
元スイーツ妊婦、「自然なお産」について考える。(その1 私が触れた女性誌、書籍から)
元スイーツ妊婦、「自然なお産」を考える。(その2 歴史や世代からの考察)
「自然なお産」が「不自然」である7つの理由

個人的体験ではなぜだめか: 妊産婦死亡率の推移を例に


医療者の視点から見た、分娩時出血多量の1例
福島大野病院の刑事事件等を受けて、お産の出血の話。
産科医って大変すぎる。コメント欄に麻酔科医の怖かった話も。
それでも専門医を続けてて頭が下がる。
このブログは当該事件で医師の無罪確定したところで終わっている。





コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター