2010.08.05 15:40 (木)  ネット徘徊

最初聞いた時、真夏に行った秩父が怖かったのを思い出した。
お寺だかどこかに泊まったんだったか?
低地では猛暑なのに、山は涼しい。雨が降ったら室内でも寒い。
ジージャン着ても、中は半袖で寒いったら!

連続遭難の経過

/登山パーティーの一人が沢で滑落
/救助ヘリ墜落
/近くを登山していた?登山者が滑落←この人
/日テレ取材で沢で死亡


たまたまここが登山ルートだったのか、
ヘリ墜落を見て救助しようと向かったのか?
あまり報道では目立たない遭難者がいる。


日テレ取材班2人死亡

この人は奥多摩が自分の庭らしい。
他の山にもしょっちゅう登っていた。
遭難事故を分析?した記事をブログにアップしていた。
去年のトムラウシ大量遭難を受けた記事もあった。
やほー掲示板だったか、トムラウシ生き残りの人とメールで交流。
それもブログでアップ。
トムラウシ山 大量遭難事故関連記事
北海道大雪山系 トムラウシ山 大量遭難を考える。


「遭難には一言申し上げたい」彼が亡くなる程、山は怖い。


-----------


去年のトムラウシツアー登山での遭難事故にびっくりして、
その後、登山事故に目が行くようになった。

私はそのトムラウシ事故以前、
登山って、高校大学の山岳部や、山岳サークルでやるって思ってたのが、
商業ツアーでもやってるのを知らなかった。
山岳部の訓練は一度しか見た事がないけど、真夏に装備かためて
リュックに石詰めて長い階段(神社とか)を上り下り上り下り。
昔は装備も重かったから、全部で最低40キロ?もっと?身につけてだよ。
ロープの練習もアホほどやるって聞いた。

そういう訓練してから登るものかと思ってたら
「定年後は百名山登るんだ!」って、登ってるジジババが沢山いるのだと。
日本全国あちこちの山だから、土地勘は全くない。
それでガイドを付けて登る。ツアーだと気軽。
トムラウシツアーもそのひとつ。

トムラウシ山は難易度表では、ちょっと大変なレベル。
登るだけなら1泊2日だが、縦走だと数日。
遭難の様子を新聞、ネット、TVの特集で知った。
色々な悪条件が重なっていたが、ツアー登山怖いと思ったよ。

つか、山怖いよー!

山での遭難死亡事故が続く本当の理由は?
@当時の知恵袋

wikipediaの記事

十勝毎日新聞社ニュース

2002年にも大きな遭難事故

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター