2010.08.07 00:13 (土)  ネット徘徊

まだ検索続けてまーす。
トンデモは笑えるものだけにして欲しい。


反社会カルトとしてのホメオパシー
予防接種その他。



代替医療のトリック代替医療のトリック
(2010/01)
サイモン シンエツァート エルンスト

商品詳細を見る

代替医療のトリックに対するホメオパスの反論 ~アロマテラピーと自然療法の専門誌  アロマトピア の連載記事


朝日
「ホメオパシー」トラブルも 日本助産師会が実態調査

上の記事を受けて小児科医
朝日記事 good job
詳しい解説ありがたい。

朝日記事に出て来る神谷整子助産師(日本助産師会理事)に関して
親の責任にした、卑怯な姿勢
助産院で死産になった母親の疑問提示。
…叫びと言った方がいいだろうか。
会の助産師にアンケートをとると言う神谷助産師に対しての疑問。
アンケートの中に、「ホメオパシーを何で知りましたか?」を入れて欲しい。
助産師会で開催した講演会も、その選択肢に入れるべき。
いつまでも、どこまでも親の責任にするつもりなんだろうか。




ホメオパシー療法、信じる前に疑いを
あなたが自身の経験で「効いた」というのは、客観的な根拠には全くなりません。実は、放っておいても治ったかもしれない。ホメオパシー以外で受けている通常治療のおかげかもしれません。

実際に「効く」かどうかを確認するには、検証が必要です。



↑を取り上げたブログ
コメント欄で裁判の事も。



RSD/CRPS治療効果の判定方法
これで効果を証明すればいいんだよー。
しかし、この方法で「効果がない」事は証明されてるみたいよ?
反証を出すべきはホメの方だと思うんだよ。


広くあまねく存在するものの価値が低く見積もられているから、コンテンツの価値は低下するのかも
特別感がない治療なんてありがたみがない説。
マイケルジャクソンの特典付き○○などとからめて考えてみた。


『ホメオパシー博士』って何それ
そんな博士号があるのか?調べてみたブログ。
「一般的な学位としては通用しない」結論。


----------

閲覧注意物件/信者のページ

ホメオパシー体験談
「やけどしたら熱いシャワーを当てる。熱風を当てる」
「ホメオパシーやってて夫と離婚の危機」
「毒出しで妊娠したけど…」

何言ってんだかさっぱりわかんねえよ!
もう、どれもこれも「他に相談しろ!」って感じの話。
本当にひどい。

一例
麻疹の予防接種してないのに医療従事者になろうとか

弱った人が行く病院に、伝染病を持ち込むかも知れない危険は無視か。
周りの人が予防接種を受けてるから、自分がかからない可能性は無視か。
毎年麻疹で死んでる人が、国内にいる事実は無視か。


----------

麻疹など予防接種関連


トラベルクリニック
多くの発展途上国では未だに麻疹の流行が続いており、患者と死亡者が発生しています。こうした国の一つに日本も含まれており、日本国内で感染した渡航者が海外で麻疹を発症した事例が相次いために、日本は麻疹の輸出国と非難されています。日本政府はこの問題を深刻に捉え、2012年麻疹根絶を目標に、種々の対策を講ずることを決定しました。しかし、当面は国内での流行は起こる可能性が高いため、麻疹に免疫のない方々は、海外渡航に際しては十分な対策を講ずるように注意喚起がなされています。

我が子を殺人者にしない


アメリカ116人vs日本27万8000人
記事の中に「インフルエンザ菌」ワクチンの話が出ているが、
これは知られているインフルエンザウイルスとは別物。
ウイルス発見前に「これインフルエンザの菌じゃね?」って名付けられてしまった。
名前の通り重い症状。髄膜炎に移行する率が高いので、ワクチン有効。
まぎらわしいので「ヒブ」「Hib」と呼ぶ事も。


ポリオは生ワクチンで感染してしまう人がまれにいるらしい?
最近は不活化ワクチンが推奨されてる。無料接種はまだ生ワクチン。
しかし接種しない危険に比べると、感染率はとても低い。

昔、日本にポリオの嵐が吹き荒れていた頃、当時の不活化ワクチンは
予防効果がいまいちで、子供がどんどん感染した。
国交のないソ連(当時)から、予防効果抜群の生ワクチンを
特別に運んでもらったくらいの阿鼻叫喚。
沢山の子供が死んだ。
身体障害児施設はポリオ後遺症の子供ばかり。
施設に通ってた子供の母親が「ポリオにかかる子供がいなくなって
この施設もいらなくなるんだなあ」と思ったくらい。


2012年麻疹排除に向けて
脳内で変異した麻疹ウイルスによる遅発性ウイルス感染SSPE。
SSPEの会のメッセージ。


インフルエンザウイルスの方の記事
反ワクチン派の主張は『根拠無き俗説』だ 

--------

トンデモ度がわかるネタ

人気ブログ書けるレメディ、ホメオパシー理論で開発

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

こんなんには、なりたくない。。。

チロッと閲覧注意物件の体験談を読みました。
バサッと一言で言うなら、わけわかめ。
まさに信者ですね(怖)

我が子が健康になって欲しい、育って欲しいと願う気持ちは分からんでもない。
私だって、23年連れ添ったにゃんこの最期には、
何してもいいから助けてー、お願いー(号泣)
死んじゃった後は、
あの医者が最期に打った注射がイカンかったんじゃ…とかチラッと思いましたもん。
(明らかに老衰でした)
今にして思えば、だいぶキテたなと。
ニャンコと子どもを一緒に語るなと言われそうですけどね( ̄ω  ̄;)

金儲け臭がする健康機能食品(新聞の下の欄に載ってるやつとか?)だとか、
悩んでると目に留まるんですよね!
試してみようかしらとか思う人もいるよなって。
心が弱ってくるとすがりたくなるのが宗教(;´д`)
親にはツボとか印鑑とか、おかしなモン買わないでね(笑)と言ってあります。

こんなこと書いていても、病状が悪くなると
どう転ぶかわからないのが人間w
冷静に判断できるうちに前知識、お借りします^m^

朝になったら、ゆっくり読ませていただきます。

浅田 まき | URL | 2010.08.07 01:07 (土) | 編集

弱ってるときだと危ないですね

浅田まき さん

体験談は身の毛もよだつ感じですよねー。
でも、これを真面目に「そうよね!」と受け取る人がいるんだという事実。
助産師たちがこんな体験談をヨシとしている団体に、講習を受けている事実。
今回のビタミンK問題で、こんなにはびこってるのを知って驚愕ですよ!

子供の事になると母は狂気と紙一重な感じになるのかなー。
人ひとりの人生の基礎を作らなきゃいけないって、すごい重圧だから
親身そうにしてくれる「先生」に頼りたくなるのはわかるかも。
「子供の事はすべてコントロールしたい」気持ちもわかるかもー。

猫ね。小動物は寿命が短いよね。
すごい年寄りでもかわいくて子供みたいだから、寿命が納得できない。
23才って「すげえ猫又かよ!」ってご長寿でも、納得はできないよね。
何かのせいで死んだんじゃないかって、自分を責め、誰かを責め。
でも、こころはちくちく傷むけど、それは大事な痛みだからなー。
ホメでも宗教でも、おれの大事な痛みを取るな!これもにゃんこの贈り物じゃ!
その時変なのにハマらなくてよかったよかった。

健康食品も大企業がフカシこいて宣伝してるのがうさんくさい。
あんなのやってたらホメを責められないからやめてくれと。
ああ言うの高額だけど嘘くせー。
TVの「体験者」インタビューシーンは、ほとんどスタジオ撮影でキモイ!
使用前使用後で、撮影の仕方全然違って参考にならないし!
ダイエット、美容系が最悪ねー。使用後は白飛びするほどライト当ててw
コラーゲンは大きいから、皮膚から入らないはずなんだけど化粧品に入ってるし。
飲んでも消化しちゃうから、アミノ酸になっちゃうはずなんだけどどうなの?
私もビタミン剤は自前勉強で使ってるけど、腰引けつつー。

「おかしなモン買わないでね」だけじゃないのよ~
最初はタダだったり~安い講習会だったり~
「玄米がいいよ」って話からマクロビ→ホメのルートもあるらしく~
パワーストーンや風水も、本気にすると怖い話もある感じよ!
落とし穴がいっぱいで大変だw

「科学的なものの見方」が大事で、ホメは一例ですね。
こういう時に、あれこれ読んでおこうと思います。


インデックス | URL | 2010.08.07 11:41 (土) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター