2010.08.25 12:30 (水)  ネット徘徊

体調がどんどん悪化してもホメオパシーで言う「好転反応」だと
病院に行く事を拒んだ人が、ガンでなくなってしまった。
pdfファイルなのが、ちょっと残念。
竹沢暁子氏と日本ホメオパシー医学協会への要望書 および 「あかつき」問題の概略

「病院へ行けば検査だけでは済まないことになる。薬をいれられ
たら、せっかくホメオパシーでがんばってきたことが無駄になってしまうので、それはできないのだ」
通常医療を拒否するってこういう事かと。
友人、関係者がホメオパシーの問題をどうにかしたいと会を作ったらしい。

---------

イギリスで効果なしの判定をされたホメオパシーだが、
「保険はずせ」「いやはずさない」の攻防は続いている模様。
どこでも建前は建前にすぎない

ちゃんと重い病気は通常医療に行かせてるから大丈夫なんだと
建前ではそうなってるが、実態は死人が出たり裁判になったり。
日本の健康食品みたいに効能書きは別サイトだったりする販売者。


--------

4月の記事
どうしてだまされるのか。
なぜホメオパシーにはまっちゃうのか。
「ポリオワクチンはイスラム女性を不妊症にする陰謀」って
ナイジェリアでワクチン打たなくなって、周りの国にもポリオ発生しまくり。
「えー、そんなのってどうよ?」「教育がないから」って思ったりするけど、
ホメオパシーも予防接種はいらねえ教義でだな…
松永肇一「ホメオパシーと知恵の輪」
子供の頃、オレの父親が知恵の輪を買ってきた。「どうやってもいいから外してみろ」。そう言われたオレは、知恵の輪をいろいろひねり回したあげくペンチを駆使して分解した。あきれた父親は知恵の輪をもとに戻して解法を実演して見せた。あれはまぎれもない驚異だった。科学で説明できるできごとのなかにも神秘や驚異はある。カール・セーガンは、それを「懐疑する精神と、驚嘆する感性との結婚」とよんだ。菊池誠は『科学と神秘のあいだ』で「科学は神秘を作らない。だけど、それを使う人間の心は神秘を生む」と述べている。オレは科学に神秘と驚異を感じていたい。悪霊はごめんだ。あんたはどっちがいい?

----------

大学の先生がホメオパシーにはまってたりする怖い話。
生物学で、何故~?
科学者の顔をしてるけど科学的な物の見方が?な例。
コメント欄では大学のシステム問題も。

琉球大学理学部・大瀧丈二氏によるホメオパシーについての見解


------------


「予防接種は打たないぞ」なホメオパシーの人達。
身体がちゃんとしてれば、感染してもちゃんと元気になると。
もう「免疫力弱いヤツが死ぬのは自然でいいんじゃね?」な
考えが心の底にあるんじゃないのかな。
自分の子が大丈夫、って、どうして思えるのかな。
具合悪くなったら好転反応ってどゆこと。

予防接種で副作用報告があると大事にしてるくせにー
「好転反応」と言い張る「悪化」はどうしてくれるー。

そんな「予防接種怖いよ!」な人達の、活発な発言で、
一般のお母さんにも予防接種しない動きがあって、
小児科学会が危機感もって声明を出した。

生ポリオワクチン接種の継続を―小児科学会が声明

現在、日本で使われてるポリオ生ワクチンは、まれにポリオにかかる人がいる。
未接種児童に感染。母親がおむつ交換で感染。
接種された乳児に症状が出る場合もあるらしい。
早く不活化ワクチンに変わるといいなあ。

しかし、未接種の危険率は生ワクチン接種よりはるかに高い。
小児学会は今の「怖いから接種しないぞ」風潮を危険視。

私の個人的意見としては「不活化ワクチンに転換しろー」って気持ちもあるけど、
ポリオ禍の猛烈さ、死亡率、後遺症の悲惨さが身近で、
手に入るワクチンで予防できるって素晴らしい!派。

ポリオ
「ポリオ2」に日本のポリオ歴史。
ポリオの死亡率に愕然とする。


おまけ
昭和50年から昭和52年生まれの方はポリオワクチン再接種が望ましい



コメント(1) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

スキマ多いですからねー

浅田まき さん

私も病院で手足の不調の原因わかんないから、
色んな物に気持ちがぐらぐらするよー。
今の所不定愁訴カテゴリなんで「漢方がいいのか」なんて思ったり。
でも漢方って成分が多種類で、副作用どれが出るかわかんないからな。
やっぱり単剤組み合わせが安心感あるんです。
今飲んでる薬は効かないっぽいw また検査だw

何で200年経っても通常医療に取り入れられないかって、
そこだけ考えても効かないんだけどw
病院怖いし面倒だし混むし時間掛けてもらえないし。
でも、できる限りはやってると思うのですよ。
本当に怖い者は善意の笑顔でやって来るー。

上層部はマルチの人が噛んでる気がする。
高いし「般若心境のレメディ」「ベルリンの壁のレメディ」とか
わけわかんないってば。どんどん多種類になるの!
今度、大きな大学(学校法の大学出はない)ができるので
ホメ(トラコ派閥)は全力で反撃して来ると思います。
「俺の金づるを~!建設資金の回収もしてないのに~!」

自然は素晴らしいかもしれない。でも人間には怖いよね!
私は負けまくり~ 森林浴って木が臭くてダメだし!
暑いのも寒いのも勘弁して欲しい。
トマトにダニついてむかつくし!
吉村って産科医が昔はみんな子供をすぽんと産んだって言うの。
すぽんと出ないのは産まれちゃ行けない子なんだって。バカか。
動物園の動物が病気になるのは不自然な環境だからだって言うの。
ライオンがサバンナで暮らせば病気にならないって。バカか。
科学的に考えられない人が勉強できて医者になると悲惨だ。


キターーッって思いましたか!ありがとうw
私も握りこぶしですよっ。
これからが本番で、ダラダラと続くのかなー。


インデックス | URL | 2010.08.25 15:36 (水) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター