--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.09.08 22:20 (水)  ネット徘徊

K2シロップ未投与訴訟を受けて
日本助産師協会が「会員にアンケート取りますっ」ってのが
やっと集計発表された。
どう読んでも納得できる物ではない。
この期に及んで母親のせいにしてる非道。


助産所の1割でホメオパシー ビタミンK2与えぬ例

36施設と言うのは「助産所」なので、出張産婆は含まれない。
助産所は「妊婦が」「K2シロップを拒否した」「レメディを選択」したと言う。
また母親のせいにするのか!母親に「おまえのせいだ」と言うのか。
国家資格を持つ医療者が誘導したのではないのか。
もっと、ひとつひとつのケースを追わないといけないのか。

そんで「妊婦」は誤記?「産婦」か「母親」「親」じゃないの?
あら、そう言えばお父さんはどこに?

VK2のレメディ選択を親のせいにばかりしないで!
琴子ちゃんの母は怒っている。
コメント欄で「親が拒否しても投与できる」事を知らせてくれる人も。

助産所の1割でビタミンK不投与、妊産婦への責任転嫁も続く…
Dr.も怒ってる。

日本助産師会会員の助産所の12ヶ所に1カ所はビタミンKの代わりにホメオパシーのレメディを与えたことがある。


そして積極的に広めてた助産師会の責任はどうなるんだろう。
中心的な理事は、これからどうするつもりなんだろう。
ホメオパシー問題について
8/11の助産師のブログ。
「ホメオパシーJPNが経営する学校の副校長をしているS助産師」の話。
かなりがっつりはまり込んでるのがわかる。
東京ではホメ離れが進んでいると言うが、はたして。


-------------

恐ろしいホメ相談ページは、やっぱり医師法抵触じゃね?
ホメオパシーHP相談、医師法抵触か レメディーを助言

薬事法もひっかかるんじゃね?
ホメオパシー効能広告の疑い 販売会社に都が立ち入り


-------

サギとマルチと疑似科学
マルチとうそ科学は親和性が高い。
オカルト、宗教も仲間に入れて~。

ホメがカルマとか言ってるのどうなのー。
親の毒を子供が引き受けてるとか言うのどうなのー。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。