--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.09.23 22:42 (木)  ネット徘徊

土佐犬の寿命が短い理由を知った時はショックだった。
大型犬はちょっとだけ寿命が短いんだけど、
土佐犬は大型犬標準の半分くらいの寿命。

土佐犬はフィラリア予防薬を飲ませてないのが多いんだって。
この予防薬はシーズンに毎月飲ませるもの。
体重によって薬の量が増えるので、大型犬は累計で高額になる。

薬が高いから飲ませない。

それで、心臓に虫(フィラリア)わいて、早死にするんだ。
土佐犬趣味の人達には犬の健康に興味のない人が多いのかしら。
やはり闘犬や見えはりの為の犬なのか…


道歩いていて、タマをひきずったり、「くふーくふー」と変な息をしている犬を
見る事がたまにあるけど、あれがフィラリア。
血の中に虫が泳いだり、どこかにたまったりする。
心臓にたまると弱って死ぬよ。


動物病院で針、アロマ、ホメオパシー取り入れてる所がある。
たまにTVの「最近のペットはこんなにぜいたく!」特集で見るかな。
そんなよけいな事してるくらいなら、論文や通達読めばいいのに。
こういうのって「差別化」ってやつで、あまり治療とは関係ないのね。
変わった事やって目立つとお客さん増えるよ。
お金を払うのは人間だから、人間の目を引くメニューなのよ。



針ってさ、永年研究したなんかアレな経の通り道とかなんとかでやるんだよね?
犬猫の「経略」って、いつごろから研究されてるんだろうね?
4足歩行だから人間とは違うと思うんだよ。
根拠は「うちの犬が気持ち良さげだから」とかかね?

アロマもどういう根拠なのかしら。
犬の臭物好きはみんな知ってるだろうに。
猫がフレーメンするのはオヤジの靴下とかだぞー。
呼吸器からなにから違う動物に、人間のアロマ応用できるのか?
「雨の日のみみず」「○○商店のくさや」とかないのかしら。


まあ、人間に効くってのも
あやしいんだけどね♪



人間にも効かないホメオパシーを動物にやるのは、
もう根本から違うだろうと思うんだ。

飼い主必死でオロオロしてると犬も具合悪くなるから、
砂糖玉出して人間が安心すれば犬も落ち着くんだろうけどー。

予防接種をしない言い訳にしないで!
ドッグトレーナーが腰抜かしてるよ!

ペットとホメオパシー 2

「フィラリアの薬と、ワクチンの代わりになる
 ホメオパシーレメディを処方した証明書」


こんなのを持ってる飼い主がいるんだって。
そんなのを発行する獣医がいるんだって。



獣医ばかか?


感染症の恐ろしさを知らないのかしら。
まわりの人達が予防接種してるから助かってるの知らないのかしら。
ところで狂犬病の予防接種はどうしてるの?
日本とイギリスだけが清浄国なのは、どれだけの努力があったか知ってるのか。


コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。