2011.04.21 16:04 (木)  東北太平洋沖東日本大震災

部外者ですいません。
しかし、これは全国注視。
相馬郡飯舘村の話。

議論は色々されているようですが…
村長とその周辺と「子供は危険だから避難する」って人達との
ギャップがすさまじい。そして避難したい人には村の権限がなく…

村長インタビュー
「命が大切」というのは正論。しかし、その犠牲になるのもここの住民なんです――飯舘村・菅野典雄村長

これがなかなか人の心を打つらしい。
土地から離れて暮らせない。
村がなくなってしまう。根っこが亡くなってしまう。
どうしたら守れるのか、必死で考えてるんだ。

「命が大切」ってさあ。
子供の将来の話をしてるんだよー。
村の将来なくして子供の将来なしか?
外遊びもできないで、家にじっとさせて子育てかあ?


避難措置に伴う経済面、生活面、精神面、子どもへの影響など、大変に心配です。職場などは全部がらがらぽん。ほとんど倒産します。健康も悪化する、精神的にもおかしくなる。子供にも大きな影響を与えます。
 よく考えてください。そういうリスクと、いまうちの村にいて、たとえば放射線を相対的に多く浴びる中にいて、実際に被害が出るリスク。天と地ほどの差があるのではないですか。


なるほどねえ。
貧乏はただちに危険だが、放射線は「よそより多い」だけだし?
出るかどうかわかんないリスクより確実なリスクを避けるのか。
そうかー。いやいやいやいや。

飯舘村の避難問題についての意識ギャップを整理してみる

ついったーでは若い村民が怒濤のつぶやき。
「避難しようにも被災証明がもらえない」
「被災証明がなければ避難所にも行けない」「義援金ももらえない」
「子供はもう一ヶ月放射能の中に…」

このぐらい切迫した思い
逃げられない飯舘村の叫び


国の基準があっちこっち行くのでふりまわされるのもあり
「子どもまで年間20ミリシーベルト!?」: #childF 文科省子どもの放射線許容量・被曝基準に関する、追求・要望・交渉
許容量が大人の管理区域と同じってどゆこと?
まあ、飯館はこれもオーバーしてるわけですがー。


2011年4月16日福島県飯舘村、福山官房副長官の住民説明会、@kumakuman_bonzeさんによる中継のまとめ。

考察
飯舘村村長の記事から

ただ村長と村民の間のギャップにも注意すべき。例→@kumakuman_bonze @bokuinakamonmon @cmtchs RT @sugawarataku 飯舘村長 http://bit.ly/eXvJsA しかしメディアは放射線の被害者として扱うというギャップ…
dojin_tw2011-04-19 15:13:36

外からみると「メディアが拾わない村長の声」も、ある村民から見ると「村長は自分の為にだけなんだよ(怒)!」に変わる。異なる意見の村民もいるだろう。政府・東電・村長は特定の選択を支援するというより村民の多様な選択(でも全て強制でもある)を遍くサポートするという姿勢で取り組んで欲しい。
dojin_tw2011-04-19 15:52:58



とにかく「出たい」人はそのように計らって欲しいなり
罹災証明と被災証明の予備知識。


コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

福島の話は、本当にここは同じ日本の話か?って思うほど辛い話ばかり。
もちろん他の被災地だってそう思うけど、福島は本当にどれだけ苦しめば・・・って。
せめて人災だけは無くして欲しいわ。

この飯舘村の村長の言ってることはまだこれから未来のある若い人達や子供達をどれだけ苦しめるんだろう。
苦しめるだけじゃなくて体が心配。
村長はキチガイにしか思えない。
村を出たくない人は出なければいい、でも避難を望んでる人にはどうか避難させて欲しい。(もちろん被災証明付きで)
どうか飯舘村の村民が一日も早く避難できますように。
そして福島の人に暖かい手を・・・。

ハナッペ | URL | 2011.04.22 00:55 (金)

この記事を読んでコメントを書こうと
実は1時間ぐらい試行錯誤してた
どうしても過激な言葉が並んでしまって。


村がダメになってしまう
避難所では無理
仕事が出来ないから食べられないし
生活がまともにできないだろうし
子どもが可哀想
という仮定で動くというのであれば

何故に村民も子どもたちも
病気になるかもしれない
という仮定では動けないのか


被災地から遠く離れた土地で
何事もなく暮らしているアタシには
飯舘村の人たちが
どれだけ辛い状況に置かれているのか
きっと理解しきれてはいない
古里を離れるのは忍びないことだろうと思う

それでも
大人の理由で子どもの健康が脅かされることがあってはならない


こまめ | URL | 2011.04.22 02:00 (金)

土地にこだわる気持ちもわかるけど

ハナッペ さん

日本の農地は広さあたりなら収量多いんですよ。
たんせいして土を作り、農業日誌を付け、コツコツ。
飯館は歴史もあり、新しい試みもされていた場所のよう。
出て行ったら戻れませんからねー。
耕作放棄地は草地でも元のようにするまで10年はかかります。
木が生えたら「開墾」になるんですよ。

村長は村が自分の子供だから、子供の為に動いてる。
狂って見えて当然。文化が違うんですよ。
「こんな数値なら全く大丈夫」って学者の講演もしてたし、
当初は避難しなくていいはずだったんだしね。
「今さら避難しろとはどういう事だ」となるのは当然。
しかし、おかみがうそつきなのは村長なら知っておろうが。

切ないですが、若者は国が手のひら返してほっとしたよう。
やっと子供も自分も避難できる。無職無資産だけど。
どちらに進んでもいばらの道なのがつらい。


こまめ さん

子持ちにはキツい話ですよね。
私は子供いなくても、脳内では口汚くののしってます。
「○○は○だからってry○で○って○○○ry」←わかんねーw
どの研究データも信用ならん。
ならば安全係数を大きく取るしかない。ムズカシイ。
ます選んで、動きながら検証して行くしか。

これからどうなるんでしょうね。
福島市も郡山市も子供にはキテる数値なんだなー。
なんかSFの世界で現実味がないです。

昔は子供は沢山産まれて沢山死んで、栄養も悪くー
その生き残りが、今の高齢者なんで。
丈夫なおまえらと一緒にすんなよ。
そんな感じでよろしいかと。
飯館の若者はこころやさしいみたいでなあ。
切ないねえ。

インデックス | URL | 2011.04.22 22:26 (金) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター