2011.06.05 20:21 (日)  バセドウ

甲状腺ホルモンの病気は永年の治療試行錯誤があって、
真摯にエビデンス集め治療法のガイドラインをつくって来たんだね。
日本甲状腺学会サイトにもお世話になってますよ。


数値が基準値内なら「具合悪いのは甲状腺と関係ない」だの
「時間がかかる病気だから(ぐだぐだ言わずに我慢しろ)」だの
言われても、こちらも真面目にしたがっているわけです。

いやだわそれなのにあらびっくり。

日本甲状腺学会理事長
山下 俊一(やました しゅんいち、1952年生 - )は日本の医学者。
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科長、同研究科附属原爆後障害医療研究施設教授。
福島県放射線健康リスク管理アドバイザー


話題の山下俊一せんせーですね!



原発関連御用学者リストに載ってる「あの」!

「私は安全を皆さんに言ってない。安心を語っている」
この人は内分泌医で、甲状腺が専門なのねー。
放射性ヨウ素に詳しいと言えば詳しいけどね、
それって「検査のため仕方なくあああ」とか「焼き切る」ために
する事なんだよねええええ。
内科医だから、それも自分ではしないと思うんだけどねええええ。

放射能は専門外だろ。
ましてや原発事故。
ナガサキ被爆のアレコレやWHOでチェルノブイリアレコレに
関わったと言っても、何の為にどう関わったかが問題。

553 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/04/02(土) 21:43:53.64 ID:Rksn81bt0
山下俊一て何で長崎の学者なのにあんななのと思ったら
ABCCの末裔か、おぞましやー
前にABCCに治療してもらってたと思ってた被爆者が実はモルモット扱いだった事を
知って憤っている番組をNHK特集でやってた
しかも日本人の協力者の全く悪びれず「そうですよ」なんて証言してた
こいつら人非人だ


御用御用!御用にござる!

山下俊一福島県放射線アドバイザー
2011/05/03 二本松での講演

「皆さんはここに住み続けなければならない。ここで生きていかなければならない。現実です、理論じゃない。長崎や広島がそうでした。」
「これから、みなさんが病気になるのを調べるには福島県民みなさんの協力が必要です」
「10年後の放射線による影響は福島県民全員の協力の上で、疫学調査をしなければなりません。だからここで影響にはついては言えない」
「年間20という国の指針が出たんだから、国の指針に従うのは国民の義務です」
「100mSv以下では放射能の影響は科学的に証明されておらず結果は何十年後にならなければわからない。だから自分は福島の人達に安心してもらうように心配ありませんと言い続けてきた」
「100mSv以上一度に浴びなければ発がん性リスクは確認されてない」
「平時に定めた1ミリを20ミリに上げた事が容認できない方はそこから避難するしかない。 」
「私は安全を皆さんに言ってない。安心を語っている」



暗澹たる気持ちになる。
こんなのが甲状腺学会の…うー。
御用で出世で白い巨塔?
やだやだやだ。今まで気づかなかったなんて!


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

御用で出世で白い巨塔かあ

みんながみんなそうだなんて思ってはいないけど
医者の世界ってすごく閉鎖的

白衣を着て上の言うことをウンウンと頷けば
塔が立つのが日本の医療なら
その塔をぶっ壊してくれる誰かが欲しいね




こまめ | URL | 2011.06.05 23:17 (日) | 編集

なんか不思議ですよ

こまめ さん

特に内分泌科なんて「人に寄るしー」ってジャンルなんですよ。
内科らしい科というか、うだうだ具合悪い患者がうだうだうだ。
患者きらいなんかな。データ医者の親分ですねえ。
大学でえらくなるのは、それなりの政治力が必要らしく…
研修医が大学に残らないのはおまえらのせいだー!

そう言えば小出さんはいつまでも助手(助教)だわ。

インデックス | URL | 2011.06.06 14:09 (月) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター