--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2012.08.29 23:52 (水)  物忘れ対策メモ

生協+ネット+コンビニが日々の買い物。
商店街の生き残り店でちょこっと買い物もするけど、
中心は宅配とコンビニ!

スーパーはあんまり好きじゃない。
広くて商品にたどり着くまでが大変でね。
売り場広すぎるんじゃないのか。
同じ商品が大量にあるだけで、欲しい物がないとか。
私の理想はダイシン百貨店なんだ。
ばあさまがお達者カー押して回れる店。
何でもそろってる。聞けば何でも出て来る。
年寄りのかゆいところに手が届くぅー。

週2くらい寄る八百屋はそんな感じ。
八百屋関連商品としてカレールウも置いてる。
肉や豆腐もちょこっと置いてる。
近所の店が廃業して、年寄りに頼まれて置いたんかな。
店は狭くて足悪いと動きにくいけど、店頭で声かけると持って来てくれる。
設備バリアフリーじゃない。店の運用がバリアフリー。
車いすでもお達者カーでも双子ベビーカーでもばっち来い。

しょっちゅう行くコンビニもバリアフリー感が強いの。
地元の酒屋フランチャイズなんで、家族と地元っ子が店員。
目が見えないんだろう白杖の人がタクシーで買い物に来る。
介助は店頭でタクシー運転手から店員にバトンタッチ。
一緒に店内回ってお買い物。みんな慣れてる。
多分空いてる時間帯合わせて来るんだろうなー。

スーパーも店員に声かければ介助はつくのかもしれないけど、
やっぱり敷居は高いよね。バイトもよくわかんないし。
「介助」って感じじゃなくて普通に買い物したいんだけどな。


東京/大森のデパートと言い張ってるスーパー風味なダイシン
広い店内が全部そんな感じ。いいなあ。
65才すぎてたら年寄りパス提示して配達だって。
ペットボトル一本でも配達だって。
いいなあ。
こんな店が近所にある場所に住みたいなあ。



と、お達者系な買い物話なのは、今くたびれてるから。
昨日の遠征で筋肉がつりそうになってる所に炭酸水配達来てだな。
500mlが48本とか、えええ腰大丈夫かしら。
腰は大丈夫だったけど、もう今日はあちこちギシギシしてんの。
でも紙資源出したいから段ボール畳んでしばってうええ。
ネットでまとめ買いもいいけど、体調も考えないとなーってね。
どんどんトシとるわけで、将来どうするのかと。
災害時を考えたら、年寄りほど日頃の備蓄は大事なわけで。
日常を考えたら少量も扱う店が大事なわけで。
目がもっと悪くなったら、ネットで探すのも苦労するわけで。


そんな事を考えた。


住むか大森。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

日本中の大規模スーパーがダイシンみたいになればいいんだ!

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。