--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2013.09.21 00:39 (土)  物忘れ対策メモ

人生で3つ、複数回劇場で観た映画。
映画って高いよねー。特にはずれだとげきおこ…
おばちゃん、久しぶりに行ったら1,800円ですって。

Twitterのタイムラインに流れて来るパシフィック・リムは
どうもアメリカンα(ナード用語)筋肉野郎がロボット対戦で、
最初はマッチョな「いつもの」ドンパチ映画かと思ってた。
それがカルト的なヲタ的な温故知新なロボ怪獣プロレスものらしく、
ああこういうのはスクリーン、ドルビーサラウンドで観るべきだなあと。
ノコノコIMAX(3Dのいいやつ)探して遠征したんですよ。


これはいい映画。


2度目は普通の3Dで堪能しちゃってそれでもまだ観たい。
脚本やスジは「どうかしてる」穴だらけなんだけどいい。
観てる間、ずーっと口開けてなきゃいけない映画、楽しいいいいい。


ここ10年くらい、劇上映画を観に行かなくて
DVD観賞だがまったく後悔していない。
しかしこれはDVDじゃいけないと思ったんだよねー。
アトラクション映画とも言われてるが、2時間以上の乗り物だぜひゅー。
どっかんどがーんたららたららーん。しびれるうう。


--------


人生を振り返って(おおげさー)劇場リピ映画を。


戦艦ポチョムキン

家で観るならかぶりつきで


旧ロシアだソ連だ革命だなんだと色々な論がありますがーー。
無声映画の白黒ざりざり画面が「きれいだ!」と思ったのはこれだけ。
不思議でアンコール上映の時も観に行った。
モンタージュがどうのとか、映画技法でも色々な論がある映画。
ファンが大監督になって一場面を再現するくらいの驚き手法だったらしい。

口あんぐりするのはオデッサの階段シーン。
デ・パルマの再現も、また見事で美しい。


これはDVDで観てもうつくしい…偏執的に。


絵的に「ひゃあああ」ってなる映画こそ劇場だよねー。
複数回じゃないけど、ジュラシックパークやエイリアンも劇場だよ。
ロードショーの事前情報が少ない時に観ると「ふわあああ」って。


で、一番多数回観に行ったのはちょっとアレで。
いやパシリムもアレだけど、もっと小物なアレで。


古い映画なので、
DVDはバージョン違いがたくさん。

ロッキー・ホラー・ショウ


ブルー・レイ版の宣伝(欲しい)


これは正式には「ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショウ」なのね。
もともとはミュージカルで、日本にも何度か来てる。(キャストは違う)
エログロ含むので、お子様には非推奨なのに観に行ってるという…

日本人でも公演されてて、十年以上前はローリー主演
2011は、ローリーよりオリジナルキャストに近い…人が主演。


劇評観客も総立ちで踊る「ロッキー・ホラー・ショー」


映画はレイトショーは騒いでいい事になっていて(張り紙あり)、
中で傘さしたり、歌ったり踊ったりしていい…んだよ。本当だよ!

たまに好き者が集まってイベントなんかあると
コスプレしたりバンド入ったりバイク走ったりぶおおおおおお。
これは映画のカテゴリじゃない…はははは。

イベントの路上宣伝



--------------


そう考えると、複数回「映画自体を観に行った」のは2作品だけ?
いやでもパシリムもアトラクション的に楽しんでる訳で。
ロッキーホラーみたいに騒いで観てもいい回があるといいな。
何度も何度も繰り返し上映されてイベントがあったらいいな。
「行けージプシーデンジャー!」
「ペントコスト鼻からなんか出てる!」
「丹後たん!」

夢ひろがりんぐではうはう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村


ローリーより古田の方がきもステキ。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。