--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2014.08.23 22:55 (土)  掃除/片付け本

表紙や目次に「片づけ」「汚屋敷」と書いてあれば
とりあえず手に取ってみる。購入を検討する。
私はそんな片づけ本コレクターですよ。

あくまでもコレクターであって、実践家ではなく…(ううう)
持ち物総量を減らしてから分類と思ってるのだが、
一番の難敵である本、雑誌を自炊でデータ化進行中。
どんどん買うのでなかなか進まないというありがちな。
もう1300冊やって息切れしてるがまだまだあきらめないぞう。


えー、雑誌です。
東洋経済は特集によって買う事もあるんだが…

キタワア♪
そんなこころもち。

自分ちも片づけられないのにこれ


永遠には生きられないのです。
アクシデントがなければ親が先に死ぬらしいですよ。
最近弱って来てんですよ。
ついに独居になりましたし。
その実家がアレなんですね。
さすが私の両親だと感心する汚屋敷な実家片づけ怖い。
もう何年も行ってないけど、考えたくもないけど。

新聞広げたまま山脈なダイニングとか
ヘドロなシンクとか
食材がぎうぎうなテーブル周りのナニコレとか
大型食器棚にヘヴィ益子焼ぎうぎうとか
本も服もなんだかなー 等
これが元気な頃でね。

小さくても一戸建てなので、庭もどうなってるか。

考えたくない。

雑誌の特集事例以前な話からどうなんだそれ。
だけど、目標設定のために読むかと。
パート1詳しい事例は3つ。
生前片づけから家屋処分、墓処分まで。
パート2は空き家問題だわ深刻だわ。

これはせめてKindleで買う。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

考えちゃいます

実家から遠く離れてる今。
まだ両方の両親元気ですが。
夫両親のとこは、2年前引っ越したんですが、引越し先ちょっと過疎ってるところ。でもみんな元気で長生きで、70代は若手だそうです。こちらはもうあまり余分なものがないはず。
実家。私のひいじいちゃんから住んでいる土地。物置の梁に農家時代のムシロがかかってて、猫の休み場です。
物置の本が土に還ってたよーなどの報告をしてくれる独身同居の姉がチョコチョコ片付けていてありがたいですが、その代わり稼ぐ能力ゼロ。
将来どうなっちゃうのかな。

ntアイス | URL | 2014.08.24 00:41 (日)

うちもそれです

ntアイス さん

私の両親が「70代は若手」な場所に定年後引っ越したんですよ。
私は知らない場所だし、夜は怖いし。
年いち以上帰省してた時もいやで嫌でw
車がないと住めない所なのに加齢とか事故免許取り消しとかもうね。
自転車あるから平気だ!って言ってたら転けて骨折、杖必要になってまして。
最近はどこへ行くのもタクシーですよ。オカネガナイノニ。
余分なものはなくて「みんな必要なもの」らしいですし。
片づける気はないみたい。考えたくないw

農家はダンナの方ですが、こちらのほうがまだ人が住んでるエリアでマシ。
それでも敷地広い、倉庫が沢山でどうなのか。
危機感を感じてギフが身じまいを始めました。えらい。

将来は心身の状態や資金力で変わるので、考えても無駄と言うか。
貯金しておくかー。それより自分の家を片づry

インデックス | URL | 2014.08.24 23:10 (日) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。