--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2016.04.18 23:59 (月)  大腸がん

大腸がん手術こんなだったよメモ

入院日その1

入院は3/28というスケジュールはいかがなものか。
・年度末
・入院が2ヶ月にまたがり高額療養費制度の効果が半分に
主治医に4月以降のスケジュールも打診されたんだけど、
数日でも早い方がいい気がして…これで8万弱違ううう。

入院した日の午前中、主治医より手術の説明。
ダンナと一緒に聞きましたあ。


やっぱり怖い腹の手術

インフォームドコンセントってやつで、手順と…
死ぬ事もあるという解説。

<手順>

腹腔鏡下手術
腹に5つくらい穴あけて4つは操作用
臍を縦に5センチ切ってスコープ穴作業
(臍はへこんでるのでその分大きい穴にできる)
ここから腸を引きずり出して切ったり縫ったりする
時間がかかったり、何かあれば即開腹手術に切り替え
開腹は縦20センチくらい切るかしら(あああ)

S状結腸をがんの前後で切り取ってつなげる
がん浸潤深さの想定はしょう膜下層T3(SS)
取った部分の腸間膜、リンパ管、リンパ節数個取る
D3って切り方で、主リンパ管のきわまで取る
組織検査結果は一ヶ月後
病期分類
日本の「リンパ節郭清」

全身麻酔で寝てるうちに終わる
術前から背中に硬膜外麻酔 術後2日まで継続
足の感覚なくなる場合は翌日中止あり
手術だから痛いものは痛い(うええええ)


やっぱり痛いんだ…当たり前なんだけどー。
ぐだぐだになっても腹腔鏡やらないで開腹は安心と
言えば安心なんだけど、腹腔鏡でできますようにー。

腹腔鏡手術で沢山死んだがんセンターなんかの事例出して
解説する主治医うわあ。って知ってるその話ー。
こわい話もさっくりさっくり!

つづく

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村


コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。