2010.01.13 00:48 (水)  モラタメ

<モラタメ記事です>

「コレステロールが多すぎるといけないらしい」
昭和の頃から成人病(当時呼称)検査ではチェックされてたよね。

私は初めて検査した時は「少なすぎもいけないんですよ」って
肉をもっと食べろと指導されたくらいだった(今はメタボ指導)のだが、
「肉=コレステロールなのか?」と疑問に思っていた。

昭和のコレステロール常識

肉、卵、イカは加減して食え
植物油(リノール酸)はとってもいいんだよ

栄養大学の雑誌「栄養と料理」で、栄養を考えたメニューを
読者が苦労してる様子が記事になっていた。
「おばあちゃんはコレステロールが心配なのでイカは少しだけ」
「好物なので全くなくすのはかわいそうだから他で調整」

マーガリンでダイエットって小冊子があってねー。
「油は腹持ちがいいので少量とって他を減らそう」
「リノール酸は体脂肪になりにくい」
「動物性脂肪と違ってコレステロールもないんだよ」

卵はコレステロールの固まりだから、
栄養があるからって一日一個が限度。


その後、その常識はどんどん変わって行ったのだ。
だいたいコレステロールは人体が自分で作れるものだから、
食べ物自体のコレステロール減らしたって、大して影響ないんじゃね?
やっぱり基本はカロリー制限じゃね?

イカはタウリンを豊富に含んでいて、コレステロール値を下げる?

リノール酸だけじゃバランス悪い

卵にはレシチンが豊富でむしろ善玉コレステロールを増やす?

検索してみたらマヨネーズのキューピーが
「卵悪くないもん!」なデータを出していた。
コレステロール研究所は卵だけでなく、身体を構成するコレステロールがわかりやすい。


生活習慣か体質なんだから、食物中のコレステロールって
あんまり関係ないんじゃないかなー。バランスだよバランス。


『おいしさスッキリメープル豆乳飲料』
豆乳メイプル100111-1

「コレステロールゼロ」とか言うなーーー!
甘い飲み物はみんなメタボの敵だろうに。
っても、こう言う表示すると売れるんだろうな。
それより「大豆イソフラボン」の方が売りだろうに。
女性ホルモンぽい作用がちょっぴりあるのよ?なんて
書いたら薬事法違反だしなあ。

メタボがそんなに怖いなら甘いものなんか飲むな食うな。


なんちてな
豆乳メイプル100111-2


うままままー。


いやあ、いいねえ最近は。
色んな味の豆乳があって楽しいよね。
メープル味なんてワタクシのツボをついてらっしゃる。
香りが甘いので、糖分より甘味は強く感じる。
飲んだ後、舌にうっすら残る感触は牛乳ベースとは違うかな。

もっと普通にうまいもんとして売れる世になりますようにー。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター