--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.01.21 22:21 (木)  お金

ああでもないこうでもないと家計簿に悩んでいたが、
去年現金支出と生協だけでもつけてみて、
「見返せるメモがあるっていいな」という結論に。

未来の自分にわかるように記入しておく。
生協やカード分はノートにメモしたけど、
面倒な付け方したわりに見にくいので改善。

現金支出はスケジュール帳にメモっただけなのに、
けっこう見やすくて自分の行動が追えてよかった。


あんまり考えずにメモだ。メモ。


今年の家計簿は3册
家計簿100121-1

どんだけだー!

左から「いちばん使いやすい家計ノート」
 ざっくりつけてもお金が貯まるんだって!すごいね!
まん中は「おはよう奥さん」付録
 以前、2年だけ完璧につけてた時はこれだった。
右は「フォアミセス」付録の手帳
 持ち歩けて手軽なので、現金だけはあまりもれなく書けた。


去年は現金以外と集計ができなかったので、
そっちを攻略するためにこれらで試行錯誤してみる。 

-----長過ぎるのでいったんたたみます-----------

<メインの家計簿>

「おはよう奥さん」付録
家計簿100121-2

よくある「お料理家計簿」や費目が印刷されてる家計簿より薄い。
厚さは大学ノートのちょい厚めくらい。平とじ。
月初めには予定と予算決算が書けるようになってる。
ちゃんとした奥さんはここもきちんと記入するらしい。

日々の記入欄
家計簿100121-3

費目は自分でテキトーに書いて一覧にしていくだけ。
「パン一斤○○円」なんて記入する人には向かない。
数日分の食費をまとめて一行にして付けてもいい。
下部に簡単な日記欄。余白にお役立ち記事。

巻末メモ
家計簿100121-4

公共料金は年間一覧が変動わかっていいのだ。
ショッピング控えはカードに使うのか、現代には合わない感じ。
ギフトや冠婚葬祭メモのページもある。
こういうのを付けてれば便利だよね。



<サブ家計簿>

いちばん使いやすい家計ノート 2010 (GAKKEN HIT MOOK)
同じ「おはよう奥さん」の書店売り家計簿

月初め予算とか
家計簿100121-5

「おはよう奥さん」付録とそっくり!だけど微妙に違う。
ページが少ないのでお役立ちメモはほんのちょっと。
中とじなので広げやすい。レシート等もある程度貼れる。

日々の記入欄
家計簿100121-6

ちょっとだけ欄が広いくらい。
行が色分けされてるのがうっとおしい。
これにはカードや引き落とし等をメモして行く予定。

巻末メモ
家計簿100121-7

ここも微妙に違うんだけど、同じなのかな?
中とじなので、新品でもぺたっと開いて置けるのがいいね!


<持ち歩き用>

「フォアミセス」付録手帳

日々の記入欄
家計簿100121-8

普段は現金のみこれにちまちまメモ。
レシートの中に費目が混ざってる時は手計算。
脳の劣化もふせげてお得?
目立たせたい事だけ別行。←「寿司」とか
右端に月々の支払い(電気代とか)欄があって便利。

年間スケジュール
家計簿100121-9

これに「歯医者」なんてメモしてるわけだ。
忘れないように頻繁に見返すようにしたいね!

フリーメモページ
家計簿100121-10

手帳の半分はメモ。
画像の右ページ、ピンクはミシン目が入っていて、
付箋サイズで切り離せる。結構便利。
住所録はギフト送付先、病院などを記入してる。
ポストイットを各サイズ貼付けておいて使うので、
去年メモページが足りなくなる事はなかった。


これらをちゃんと
 使いこなせるのだろうか?



--------------------------


「完璧だぜ」な集計をしていた頃の手順は以下。

現金支出
/レシートはできるだけもらう
/もらえないのは他のレシート裏にメモ
/家計簿に現金支出記入
/費目別に集計して一覧表にする

現金じゃない支出
/通帳を記入して来る
/カード控え、請求書をまとめる
/支出一覧をつくる
/未払金一覧をつくる
/費目別に集計して一覧表にする
/収入もやりたければやる

財目
/未収、未払い一覧表つくる
/銀行残高一覧表つくる
/借り入れもあればつくる


最終的に全部まとめて
/収支集計表作る
/貸借対照表を作る
/取って置きたい領収書、請求書ファイル


一円まで合わせる事はせず、ざっくりと。
貸借だけきっちりしていれば大丈夫。
銀行に残高があってもカード払い他の未払いを差し引いた
正味の貯金が重要だからね。

これだけやっても、予算はたててなかったんだな。
未来の事を考えるのは苦手だ。妄想なら得意だが予測はー。


当時のおもしろ費目があってね。
「本代」を一般家庭の食費扱い。
細目が「書籍」「雑誌」「マンガ」って分けてたのだ。
それをまた二人別々に分けて集計していた。
神保町に比較的気軽に行ける所に住んでたからね。
一回行くと万札飛ぶからね。

「本屋でかっぱぎにあっちゃって」と言えば、
わが家では肩が抜けそうなほど本を買ってしまった報告。
ボーナス出たら本屋行きまくりだ。


すごい額だったよ。


それで今、収納や床が本で埋まってるわけだね♪

コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

家計簿ってどれを選んでもピンクなの?
ぴんくぴんくでおどろいたですよ。

インデックスさんは家計簿と考えずに
帳簿と考えるとすんなりきっちりやりそうな気がします。
あたくしは止めてしまったけれど←え。

TOM | URL | 2010.01.22 00:13 (金)

付録はピンクが主流です

TOM さん

当たり障りがないからかな?
事務帳簿もピンクと青、灰ですよね。
付録でなければ色々あります。
フルカラーや墨一色やら、色々です。

ルーズリーフ事務帳簿を使う事も考えましたが、
いちいち日付やカレンダーが印刷されてる方が
「今日は何日?何曜日?」確認ができるのでいいかなーと。

事務仕事の帳簿付けモードになれればできるんですよ。
「モードになる」のが難しいw

インデックス | URL | 2010.01.22 10:38 (金) | 編集

すごい!

毎年2冊から始まって、最終的には1冊も怪しい私。
こうやって写真を見ていると頭が痛くなってきたんですけど・・・。
事務処理モードになるのは難しいですよね~。

sai1997 | URL | 2010.01.23 17:19 (土) | 編集

決められないので3册w

sai さん

なんだか画像がみんな同じトーンですが、厳選です。
結局「これがぴったり!」という家計簿はみつからず、
この3册にお金っぽい?と感じた事は何でも書く方向で。

今年はB/Sで正味貯金を把握するのが目標ラインです。
事務屋モードにいつでもなれればねーw
これが難しい。

インデックス | URL | 2010.01.23 21:33 (土) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。