--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.03.02 13:33 (火)  掃除

メンテと言ってもフィルター替えて、
本体をつるっとクロスでなでるだけ。

年末はHEPAフィルターの綿ボコリを丁寧に取って、
本体の隙間まで掃除して置いた。

最近、脱臭フィルターが臭うので交換。
これは活性炭粒をシートにしたもの。
臭いを吸着すべき活性炭が少ないので、寿命は短い。
本当は2年ごとにHEPAとセットで取り替える物だけど、
このシートだけは単品(別製品用)でたまに取り替えてる。

去年の6月交換
空気清浄機100301-5

これは脱臭フィルターの交換時期かな?
たぶんきっとそう~

ビフォー
空気清浄機100301-4

アフター
空気清浄機100301-3

ガワを開けるとHEPAフィルター。
交換目安はもっと濃いグレーなんだけど、
いつも掃除機でガシガシ掃除して傷んで白くなってる所も。
ちょっと見より蛇腹の中はスス色。

新品と並べたらこんな
空気清浄機100301-1

専用品なので脱臭フィルターもぴったり
空気清浄機100301-2


HEPAフィルター2枚、脱臭フィルター2枚がセットで
7~8千円くらい。もう一台買えそうな勢いだな。

しかしイオン式のはオゾンが怖くて使えないのだ。
「オゾンじゃないよOHラジカルだよ」って言われても
ラジカルで反応性が高いってよけい毒々しいイメージ。

小型の静電気で集塵するのはなんちゃってだけどあまり吸わない。
ナノとかプラズマとかは何度説明されても意味不明。

でも「イオンの力」って本気で脱臭殺菌するマシンもあるらしい。
運転すると人間の具合が悪くなる空気清浄機。
殺菌ついでに人間も弱らせるって、ダメじゃん。

特殊クリーニング屋で靴洗いは凄いよ。
基本は洗剤と水で拭いてつや出しなのはわかるけど、
脱臭殺菌はオゾンマシンでやるのだ。
ガラス扉の箱に入れてスイッチ入れるとすごい音がして
しばらくオゾン風にさらされるのだとか。
終われば臭いがまったくしなくなるって!
オゾンガスでクリーニングって事なんだ。
毒だからちゃんと運転中はフタしめて使うんだ。


オゾンの毒性と安全管理 を読むと、ちょっとならいい感じ?
オフィスのでかコピー機のオゾン問題の時は濃度どのくらいだったのか。


うちの空気清浄機も「イオンも出るんだぜ」タイプではあるけど、
機構的にラジカルは出てもちょびっとぽいので購入したのだ。
目で見えるフィルターで吸着だからわかりやすい。
消耗品が高いのは目をつぶっておく。





コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。