--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.03.14 01:26 (日)  病気/健康

怖い記事があったので記録。

無医化危機 揺れる村 @よみうりおんらいん

秋田県の上小阿仁村唯一の医療機関「上小阿仁村国保診療所」の医師が、
「精神的に疲れた」と辞職願いを出した。
取材で「こんな事があった」と、数例書かれている。


自宅に照明を付けたら「税金の無駄遣いしやがって」

診療所向かいの自宅に「急患の時いいよね」って自費で付けた照明にいちゃもん。
そんな近くに家があったら夜も叩き起こされて大丈夫なのか?
村の用意した宿舎だったら「そういう働き方をしろって事ね」だね。
まさか持ち家でこんな事言われてないよね?

以前、田舎の病院長が病院近所に家を建てて、やっと周りに
「よそもの」扱いされなくなった様子を見た事がある。
それも「瓦のりっぱな大きい家」を建てなくてはダメだそうだ。
安い家ならいつでも引っ越せる。都会に帰ってしまうんだって。
地元の人が「よそもの」とか本当に言うんでびっくりした。
公立の医療機関ならもっとアレコレ言われるんだろうな。
そう思ってたらそのエリアの公立は、研修医制度が変わったとたん
医師が集まらなくて壊滅状態にー。うわあ。


診療所内でパンを買ったら「患者を待たせておいて買い物かー」

忙しいので診療所内でパンを買って昼食代わりにしようとしたら、
こんな事言われちゃう。自宅にビラも入れられちゃう。
ええっ?ビラって、印刷物って事だよね。
周りが知ってるならそこらじゅうまかれたって事?


お盆開けに休診日が一日あったら「平日に休むなんて!」

2009年の完全休診日はたったの18日。
土日祝日も村駆け回り、お盆も開けてた。
お盆期間は帰省で人口増えるから開けたんだろうか。
その代わりにたった一日休んだらこれだよ。


2009年1月から夫とともに移住。
夜中、吹雪の中を夫とともに酸素ボンベ持って患者宅に駆けつけたり、
特別養護老人ホームへの往診もやってたり、
65才女医としては「精神的に」どころか「体力的に」どうか。
海外や利尻島で働いた経験もあるという事だから、
本当に困ってる人の為に働きたい!って医師なんだろう。
それでも限界に来てしまったのか。


尾鷲の産婦人科医(5000万の報酬で話題になった)の時も
周りが大騒ぎしたのを思い出す。

それなりに順調な開業医だったのに医院をたたんで来たのに。
看護師や事務員の退職金やら大変なのに来たのに。
すぐに他の医師も来てもらうからひとりなのはちょっとだけって言ったのに。
陸の孤島(家具など配送料離島扱い)だけど休暇は帰れるはずだったのに。

ずーっとたった一人でやらなきゃだったし。
宿舎は分娩室のとなりで毎日当直状態だし。
洗濯機も設置して外に出なくてもいいようにされちゃったし。
買い物は代わりの人が行くからって軟禁状態だし。
一年間で休めたのは3日あるかないか。
お産だから朝も昼もない。
緊急手術っても産科医学会で複数産科医でやれって言われてるのにひとり。

それなのに報酬下げると言われて医師キレてやめたんだった。
本当はお金じゃなくて「一人じゃ無理」「軟禁嫌」「中傷疲れた」
もう頑張れません状態だったんだと思う。


今回の上小阿仁村の件も、まだ色々あるんじゃないか。
医師は「ここが嫌だった」とは決して言わないらしい。
交代がすぐには見つからないだろうと、退職日は来年3月。
まったく頭が下がる思い。


巨大掲示板でこんな感じのレスがあった。
 土地が僻地だから医者が来ないんじゃない。
 こころが僻地だから来ないんだ。

コメント(7) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

このニュース見ました

困るのお前らだろ!って思いますけど
首しめてどうすんだって腹立たしいです(;´Д`)

payu | URL | 2010.03.14 22:07 (日) | 編集

医者も大変ですよ

payu さん

前任者も国境なき医師団とか、それ系の医師だったらしく…
その人は一年持たなかったんですってよ、奥様!
地理的に田舎でも医師が定着してる所もあるんですが、
地域全体で「おらが事」として、健康講座や実践で頑張ってるんですねー。
うちの夫婦実家は両方とも医療崩壊最先端エリアにあります。
そこは「新築の大病院建てれば医者来るー」とか土建な解決法を
とろうとしてるところで、ああああーなるほどダメだー。
そういう話じゃねえだよ…

インデックス | URL | 2010.03.14 23:29 (日)

胸が痛む話しです。
切ない。

いわゆる他所者を嫌う文化って
ガキ(失礼)のイジメよりたちが悪い。
来年なんて言ってないでとっとと逃げろ!と言いたいが
本当に必要としてて、感謝してる人たちもいるんだよね。

うーん、切ない。

TOM | URL | 2010.03.15 01:48 (月)

田舎怖い・・・って話じゃないんだろうけど、でもやっぱ怖い住みたくないって思ってしまいました。
来年の3月って後一年間このまま頑張るってことなんだね?!なんて立派な先生なんだ(涙)
こういうことになって住民は反省するんだろうか、逆恨みするようだったら・・日本中に悪行が知れ渡ってしまったので自重すればいいな。
後任のお医者さんは来てくれるんでしょうかね?

okayu | URL | 2010.03.15 14:02 (月) | 編集

都会の人にも責任があったりして

TOM さん

ご近所付き合い大変ですよー。
私は転校で一年間「転校生だから」「転校生のくせに」と
言われ続けた経験があるんですが。
単純に「文化がちがーう!」だけなので、慣れれば…
大規模団地で独自文化を感じる場所もー。


okayu さん

入院なんかすると都会に出てる子供が来るんですよ。
「こんな田舎の病院じゃ、医者もたいした事ないだろ」って
バカにした都会の人が。都会の方が研修医多いんですよー。
何ヶ月も見舞いにも来なかったのが、悪化、死亡すると
「訴えてやる!」って、よくある事です。
家族でもないのに面会時間外に来て「会わせろー」って
来る見舞客とか。確かめてから来いってば。
僻地で入院した身内面倒見てた時、こういうのがもー!
「せっかく遠くから来たのに」って知らんて。
個人情報保護もあるから病状も教えられませんて。

僻地の医療者は都会住民にもいじめられているのです。

インデックス | URL | 2010.03.15 17:00 (月) | 編集

こんばんは。お返事ありがとう!
読んで反省しました。私は医療に不安のない土地で生まれ育って暮らしてるから
記事の中の住民の人たちの切羽詰った不安感みたいなものは理解していなくて「悪行」って言葉で責めてしまったよ。
インデックスさんのお話の都会の人の態度にも驚いて…
僻地の医療関係者は辛い思いを沢山しながら働いてくれているんですね。
無医村はとても困る。でも一人来てくれても足りないから問題が起きてしまう。もっと来てくれたらよくなっていくのかな…
お医者さんがいっぱい居てくれないと駄目ですね。なりたいと思ってくれる人が居てもお金の面で無理とかあると思うから、その辺を税金でどうにかとか何とか
私の頭では分からないことばっかりなんだけど。

いつもインデックスさんに色んなことを教えてもらってます。ありがとう!

okayu | URL | 2010.03.15 23:17 (月) | 編集

悪気はなくとも悪行でしょう

okayu さん

特にビラ撒きなんてね。本人は義侠心のつもりかしら。
この老医師の気持ちはどんなだったか。

医師の少なさは政治の問題もあって、なかなかです。
都会は医師も多いけど住民の数からいうと、過疎地と
変わらなかったりします。怖い。
私もあれこれ知れば知る程わからない事ばかりです。

また書く事あるとおもうのでよろしくです。

インデックス | URL | 2010.03.16 00:22 (火) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。