2010.04.23 13:37 (金)  ネット徘徊

新しい何かが普及すると、必ず出るおどかし。
私が子供の頃は「マンガ読んでるとバカになる」
「グループサウンズ(!)聴いてるのは不良」
「妙齢の女性ががひざを出すなんて!」

すげー例が古いなっ!

ちょっと前に流行った本『ゲーム脳の恐怖』
眺めてたサイトでうっかりリンクをたどる旅に。


斉藤環(精神科医)インタビュー
ひきこもりの話題だと必ず声をかけられる医師。
臨床現場でやってる人なので、ちょっとだけ信用している。
全体がおかしいんです、はい。論理がどうこうなんてそんな、
この人のために頭を使って批判してあげる必要なんかないんですよ。

身もふたもないー!
ゲームしてる時の脳波が異常だと著者は言うが、α波は異常じゃないし、
そもそも使ってる脳波計家庭用なのに高すぎ変。この人脳波わかってないんじゃ?
大学教授が書いてるからって、脳波勉強してないしろうとの本が
ありがたがられて「ゲーム脳」なんて言葉が普及しちゃってー!
そ、そんな感じ?

山本弘インタビュー
SF作家なんだけど、私にとってはと学会の人。
いやもう、はっきり「トンデモ本」と言い切っていいんじゃないですか?
 論理が根本的に崩壊していますからね

やっぱりそうかー。

BK1書評
これは一般の人なのかな?
「トンデモ」だからと看過できない部分に注目。

インタビューリンク先に、他にも色々あるみたいだけど、
お腹いっぱいになってきたのでここで〆。
環と弘のインタビューが楽しかったので記録。

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

ゲーム脳ってなんなんでしょうねー

ゲーム脳ってカテゴリに突っ込む前に、
単に家庭単位からコミュニケーション不全の人なんじゃないかなあと
こっちは思うのですが、
そういうの読んで鵜呑みにしちゃう人は
誰かに責任を擦り付けたい言い訳探してるので
どこまでも平行線なんだろうなーとも感じます。

「マンガ読んでると/ゲームばっかりしてるとバカになる」
というのは親に言われてましたが激しく同意します。
言われてもやめなかったしバカのままかもしれないんですが
身近な人に注意されてることを意識してた事は
悪くなかったんじゃないかなあ、
親の言葉が時代を写してて面白いです(*´Д`) <GS聴いてるのは~

payu | URL | 2010.04.23 14:06 (金) | 編集

今時の若いモンはって

payu さん

昔から繰り返されてる事だと思うんですよ。
もっと昔だと小説なんてウソ事なんか読んでないで、
もっと役に立つ本を読まねばだめだ。
それ以前に学がつくと身体を使って働かなくなるからだめだ。
そんな価値観でしたよね。

なんでも過ぎたらいけないなんて当たり前ですよね。
働きすぎたら死んじゃうのに…
「○○ばっかり」はよくないので、親も止めろとw
子供には不条理に感じてもそれはそれー。
しかしこの本はそこにつけこんで売るのが悪。
特定脳波測定機の宣伝本ではないか疑惑がっ!

時代はねっ。おいら「PON」が初めてデパートに入った時を知ってるくらいでさ、
親戚の子に「ゲームばかりするな」って言った事あるですよ。
そういう所だけ早めに大人になってましたね。

インデックス | URL | 2010.04.24 00:04 (土) | 編集

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター