2010.05.16 01:03 (日)  菜園

ベランダの小松菜はお客様の為に取って置く。
…じゃなくて!
まだ収穫する程ではないので八百屋で買う。

よーく見たら、やっぱりあったよ!
八百屋の小松菜に白いぐにぐにが!
本体が付いてなかったのは農薬のおかげかな。
それでも完全には防ぎきれていない。
おそるべしハモグリバエ。

ナス科の野菜には付かないよなー。
そう思い込んでたのに、検索したら何でもありだった。


検索したらけっこう上位に出て来るこれ
宮城県の対策ページを見てみよう!


○最近新たに発生した種類(海外からの侵入)
  ・マメハモグリバエ    Liriomyza trifolii       平成6年確認
  ・トマトハモグリバエ   Liriomyza sativae      平成16年確認
  ・アシグロハモグリバエ Liriomyza huidobrensis  平成16年確認
 
○昔から発生していた種類(土着害虫)
  ・ナスハモグリバエ   Liriomyza bryoniae
  ・ネギハモグリバエ    Liriomyza chinensis
  ・ナモグリバエ      Chromatomiya horticola




だめじゃん!


トマトハモグリバエ!
ナスハモグリバエ!
そのものズバリなのがあるじゃん!
しかもナスハモグリバエは土着だ。

ハモグリバエみんな合わせると、やられるのは
マメ科/エンドウだね
ナス科/トマトも唐辛子も
セリ科/ニンジンもね
キク科/レタスやマリーゴールドも
アブラナ科/菜っ葉全般
ユリ科/ネギ系
ウリ科/苦瓜も?
アカザ科/ほうれん草だね
ナデシコ科/かすみ草とか(食べ物じゃないからいいか)


全滅だー!!


外来種は越冬できないんだけど、
ハウスのすみっこなどに潜伏している模様。
だんだん北上してるらしい。

葉に潜っちゃったら、植物が吸収する農薬じゃないとダメ。
親、卵の段階で殺さないと。しかし耐性つくみたいね。
そこで、黄色いネバネバ付きハエ取り板を畑に立てるんだって。

ハモグリバエは黄色が好き!
     
498 円
 ムシナックス 色で誘って強力捕獲粘着シート イエローシート

雨に濡れても一ヶ月効果が続くらしい。
青いのもあるので間違えない事。

うーん。自作できないかなー。

とりあえず、小松菜は鳥にも食べられてるぽいので、
洗濯ネットをかけておいたけど、支柱ないからそのまま入れた。
葉っぱがネットにぎゅうぎゅうされててね。
ストッキングかぶった人みたいに…

明日なんとかしよう。

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

ゆるゆる大掃除に参加しています

ゆるゆる大掃除バナー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2アフィリエイト

カウンター